WiMAX 2+ハイスピードモードおよびノーリミットモードとは

WiMAX 2+モードWiMAX 2+のハイスピードモードはデフォルトのモード
その名の通りWiMAX 2+でネット接続が利用できます。

また、2018年現在販売されている端末には搭載されていませんが

WiMAX 2+がはじまった当時に搭載されていた
ノーリミットモードはWiMAX1が使えるモードでしたよ。

 

WiMAX 2+ハイスピードモード

 

WiMAX2+は下り最大220Mbpsの高速モバイル回線

さらに、東名阪エリアの一部から下り最大440Mbps対応

従来のWiMAXよりもっと快適に、スムーズに
インターネットが利用できるようになりました。

 

ハイスピードモードがこのWiMAX 2+のモード
どの端末でもデフォルトとなっているモードです。

 

WiMAX 2+がスタートした当初搭載されていた
ノーリミットモードとは従来のWiMAX1が使えるモード

下り最大40Mbps対応となります。

(キャリアアグリゲーション導入後は下り最大13.3Mbps)

 

従来のWiMAX1ですから、月にいくら通信を利用しても
速度に制限がかかることがなかったわけですね。

ですので、ノーリミットということです。

 

2018年現在販売中の端末には
ノーリミットモードが利用できる商品はありません。

ハイスピードモードあるいは
ハイスピードプラスエリアモードがメインとなっていますよ。

 

注意点として、ハイスピードモードでは
ギガ放題の契約なら月間データ容量の上限はありませんが

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

日中は実質無制限でネット接続が利用できますが
3日10GBの通信量超過で夜間は速度が制限されますから

WiMAX 2+契約前に把握しておいてくださいね!

コメントを残す