【2019年7月】wifi2年縛りおよびwifiレンタルおすすめ6選!契約期間で選ぶなら

wifi比較令和元年6月こちらのページではwifi2年縛りの契約、および
wifiレンタルおすすめをランキング5選にまとめてみました。

WiMAXが基本3年契約が原則となっちゃいましたから
「3年は長いな~」と思うあなたは2年縛りまたはレンタルで

WiMAXがエリア外の地方在住のあなたも要チェック!

wifi2年契約ならこちら

ネクストモバイル

NEXT mobile

 

ネクストモバイル(NEXTmobile)は
ソフトバンクLTEエリアでネット接続が使えるwifiになります。

データ容量の選択肢が3通り用意されていて
あなたの希望に合わせたプランを選ぶことができますよ。

高速通信月20GBまで使えて2,760円の定額

月30GBまで使えて3,490円の定額

月50GBまで使えて4,880円の定額

いずれか希望のプランを選択できるわけですね。

2018年10月18日以降50GBプランが値下げされて

ネクストモバイル料金

1年目の月額料金が3,490円と30GBプランと同額に!

月に選択したプラン以上の課金はありません。

高速データ容量を使い切ると月末まで速度が200kbpsに制限されます。
翌月1日にまたリセットされて高速通信が使えるようになります。

日時(3日間)での通信制限はありません。

WiMAX 2+がエリア外の地方にお住まいの方や
ライトユーザーの方にニーズがあるんですね。

この条件なら各社比べてみても安いwifiだといえるでしょう。

注意点として、申し込み後のプラン変更はできませんので
契約時にピッタリのデータ容量をしっかり考えてみることが大切

あなたに合ったデータ容量をチョイスしてくださいね。

ソフトバンクのエリアに対応したwifiですので
全国的に広い地方でインターネットが使えることもメリットです。

端末富士ソフトFS030Wは無料

ネクストモバイルFS030W

下り最大150Mbpsに対応した端末となっていますよ。
ホームルーターAterm HT100LNも追加されていますが。

最低利用期間は2年、契約更新月以外の解約には
解約違約金がかかりますからここは注意点ですよ。

⇒ ネクストモバイルの料金プランやデータ端末こちらの記事で

モバイルJ

mobile j

 

モバイルJは株式会社ジャパンエモーション運営のwifi
ソフトバンクLTEエリアでネット接続が利用できます。

月間データ容量の選択肢が4通り用意されていて
最安値だと20ギガ2,680円/月定額でインターネットが利用できます(2年契約)

30GB・・3,480円/月

50GB・・4,680円/月

150GB・・5,680円/月

2年契約で上記月額利用料となっていますよ。

若干料金は高くなり端末も有料となりますが
モバイルJでは1年契約を選ぶことも可能です。

モバイルJのルーターはポケット wifi 601HW

モバイルJルーター

2年契約なら特典として端末代金0円となります。
前述のネクストモバイルとよく似ているサービスですね。

20ギガなら若干モバイルJの方が安くて
150ギガまでプランが用意されていることが特長でしょうか。

⇒ モバイルJのサービス内容はこちらの記事で

【補足として】BBNモバイルwifi

BBNモバイルwifi

 

BBNモバイルwifiは3年縛りの契約が原則となります。
ソフトバンクLTEエリアでネット接続が使えるwifiです。

最安プランなら月20ギガ2,680円定額

30GB・・3,180円/月

50GB・・3,680円/月

上記3通りのプランから選んで申し込むことができます。

3年縛りと契約期間が長い分30ギガおよび50ギガがちょっと安くw
端末はネクストモバイルと同じ富士ソフトFS030Wで無料です。

30ギガあたりが検討材料になるでしょうかね。

⇒ BBNモバイルwifiの料金や端末詳細はこちらの記事で

wifiレンタルで人気

縛りなしwifi

縛りなしワイファイ

 

株式会社クーペックス運営の縛りなしwifiは
その名の通り契約期間の縛りなしでwifi端末レンタル

月額3,300円定額のレンタル料とリーズナブルで
端末代金や初期費用、解約手数料など一切かかりません。

端末にもWiMAXのエリアでネットが使えるWX05/W04や
ソフトバンクLTEエリアで使える603HW/502HWが用意されています。

縛りなしワイファイルーター

原則として希望のルーターを指定することはできませんが
エリアの問題などでリクエストしたい機種があるようなら

申し込み後の対応は可能とアナウンスされています。

法人・個人問わずレンタル可能ですから
急遽wifiが必要になったとき知っておきたいサービスですね。

なお、新しく縛っちゃうプランも登場していて
こちらは最低利用期間が36ヶ月のプランとなっています。

36ヶ月の契約を結ぶことで月額利用料が2,800円に割引
3年間月2,800円でwifiがレンタルできるわけですね。

⇒ 縛りなしwifiレンタル概要はこちらの記事で

どんなときもwifi

どんなときもwifi

 

2019年4月下旬からスタートしたどんなときもwifi
料金の支払いにクレジットカードを利用することで

月額3,480円定額の無制限使い放題
月間および日時での速度制限はありません。

この料金で完全無制限なら考えてみたいところでしょう。

どんなときもwifiでは口座振替での契約も可能ですが
口座引き落としの場合は月額3,980円と高く設定されています。

クレカでの申し込みが絶対お得ですよ。

どんなときもwifでレンタル中のルーターはD1

どんなときもwifルーターD1

NTTドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリア対応で
ネットを使う場所や環境に合わせて最適な電波を掴みます。

全国的に広い地方でネット接続が利用できますね。

別料金が必要になりますが海外で利用することも可能で
渡航先でルーターの電源を入れるだけでOK

クラウドSIMを利用したwifiとなっているんですね。

ひとつ注意点として、どんなときもwifiはレンタルですが

最低利用期間は2年に設定されていますので
契約更新月以外での解約は解除手数料が必要となります。

2年の継続利用前提で検討することが大事ですよ。
今田美桜ちゃんと佐藤二朗さんがCMやってるんですね。

⇒ どんなときもwifiレンタル概要はこちらの記事で



スペースwifi(民泊wifi)

SPACE wifi

 

民泊wifiとは民泊ホストがゲストに貸し出す端末を
ホスト向けにレンタルしているのが本来の業務なのですが

民泊以外の用途でも個人・法人問わずレンタルOK!
契約期間の縛りがないことがメリットなんですね。

なかでも人気を集めているのがSPACE wifi
スペースwifiの特長は月額3,680円のレンタル料のみ

初期費用・解約手数料・端末代金など0円
シンプルで分かりやすいプランとなっているんです。

最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約OK
もちろん解約違約金も発生しません。

スペースwifiでレンタル中のルーターには
Pocket WiFi 801ZT

スペースwifiルーター

ソフトバンクLTEエリアに対応していますので
全国的に広い地方でネット接続が利用できます。

月間でのデータ容量の上限はありませんが
1日3GBの通信量を超えると当日中通信速度に制限がかかります。

Speed Wi-Fi NEXT W04

UQwimaxエリアでネット接続が利用できる端末で

月間でのデータ容量の上限はありませんが

直近3日で10GBの通信量を超えると翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

スペースwifiでも原則として希望の機種を指定できませんが
エリアの状況など申し込み後の対応は可能となっていますよ。

⇒ スペースwifiはこちらの記事で

まとめ

wifi比較おすすめ

以上、2019年7月のwifi各社キャンペーン
料金や端末、サービス内容を比較してみました。

2年縛りを選ぶか?短期間レンタルを選ぶか?が考えどころ
縛っちゃうプランなども登場していますけどねw

あなたのニーズに合わせてチョイスしてくださいね!

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す