wifiキャンペーン徹底比較!インフォメーション

ワイファイキャンペーン比較

当サイトではLTEエリアでインターネットが使えるwifi
UQワイマックスや最近話題のクラウドSIMなど

比較して詳しく、できる限りわかりやすく紹介しています。

初期費用・月額料金・ギガ放題・契約期間・解約違約金・通信制限
ルーター・契約特典・エリア判定方法・トライワイマックスなど

ワイファイを契約する前に必ず知っておきたいポイントについて
ゼロから書いてみましたので検討中のあなたはぜひ参考に (=^・ェ・^=))ノ彡☆

あなたが知りたい情報が記事一覧から見つかりますか。
⇒ wifiキャンペーン徹底比較!サイトマップ




話題のクラウドSIMについて

クラウドSIMとは

クラウドSIMとは端末に装着したSIMカードではなく

インターネットを使う場所に合わせてクラウドサーバー上の
SIMカードを自動的に最適な電波を適用してデータ通信を利用

クラウドサーバーですからマルチキャリア対応で
全国的に広い地方でインターネットを利用することができます。

国内なら速度制限なし使い放題で定額制
別料金が必要ですが海外でもネット接続を利用することができます。

2020年以降注目のクラウドwifiとなっていますよ。

人気のクラウドwifiはどこ

どこよりもwifi

どこよりもワイファイ

株式会社Wiz(ワイズ)運営のどこよりもwifi
月額3,280円で最低利用期間1年のレンタル

1年縛りで利用できることがメリットなっています。

無限wifi

無限ワイファイ

株式会社surfave運営の無限wifi

格安プランとアドバンスプランの2通り用意されていて
格安プランでは月額3,280円で速度制限なし

最低利用期間2年ですが25ヶ月目以降の解約なら
手数料や違約金がかかることなく解約可能となっています。

解約後の端末の返却も必要ないんですね。

限界突破wifi

限界突破ワイファイ

エックスモバイル運営の限界突破wifi
契約期間中ずっと月3,500円定額で国内速度制限なし

限界突破wifiではスマートフォンタイプの端末が用意されていて
翻訳アプリや地図アプリが使えることが特長です。

海外利用時より便利に工夫されたことがメリットでしょう。

どんなときもwifi

どんなときもワイファイ

株式会社グッド・ラック運営のどんなときもwifi
クラウドwifiの先駆けとしてリリース直後は申し込み殺到

今田美桜ちゃんと佐藤二朗さんのCMが好評でしたね。

月額3,480円で最低利用期間2年
2年目以降は月額料料が変動しますので確認しておきたいポイントでしょう。

まだまだクラウドwifiを運営しているサービスはあります。
それだけ需要があるっていうことなんでしょうね。

⇒ 今人気のクラウドwifiはどうなってる

4GLTE対応wifi

ネクストモバイル

ネクストモバイル

株式会社グッド・ラック運営のネクストモバイル
データ容量を月20ギガ/30ギガ/使い放題から選択

通信制限なし使い放題プラン登場で月3,100円定額
日時(3日間)での通信制限はありません。

最低利用期間2年の契約が割引の条件となっています。
端末富士ソフトFS030Wもキャンペーンで0円となっています。

ギガゴリwifi

ギガゴリワイファイ

GMOとくとくBB運営のギガゴリwifi
データ容量の選択肢に20ギガ/30ギガ/使い放題の3通り

希望の月間データ容量を選んで申し込むことができます。
最低利用期間1年のレンタルとなっていますよ。



短期間wifiをレンタルしたいなら

wifiレンタル短期

出張や旅行、海外からの一時帰国や急な入院など
短期間だけワイファイが必要になったときはレンタルも便利ですね。

基本的に契約期間の縛りなし、端末代金・送料0円
必要な間だけルーターが借りられるのでお手軽なんです。

以下の2社がよく選ばれているサービスとなっています。

⇒ 縛りなしwifi(フォン・ジャパン)

⇒ SPACEwifi(民泊wifi)

⇒ 最安値保証(スペースエージェント)

縛りなしwifiでは縛っちゃうプランも用意されていて
3年契約が必須となりますが特典として月額料金が割引に

短期および長期どちらでも契約できるサービスとなっています。

スペースwifiおよび最安値保証wifiはともに
民泊物件.comなど運営しているスペースエージェント提供

もうひとつ、最近話題のクラウドSIMを利用したクラウドwifi東京
国内通信制限なしでインターネットが利用できますよ。

月3,380円のレンタル料で最低利用期間は1ヶ月
1ヶ月使えばいつでも解約可能で手数料や違約金0円

別料金が必要ですが海外でも利用することができます。

WiMAX 2+を検討するならサービスエリアの確認から

WiMAX人気ランキング

WiMAXの契約を考えるならまず最初に
あなたの自宅や職場、学校がサービス提供エリアかどうか?

ここをピンポイントで確認しておくことが大切です。

初期契約解除制度は導入されてきましたがワイマックスは基本
契約更新月以外での解約は契約解除料の対象となっちゃいます。

ですのでWiMAXを契約する前に必ずやっておきたいこととして
あなたの自宅や職場の電波状況をしっかり判定しておきましょう。

⇒ WiMAX2+エリア確認方法と契約前の3つのポイント!

格安スマホやSIMの情報も合わせていかが

格安スマホおすすめ

テレビやネットのCMでも話題を集めているのが格安スマホ

管理人の周囲でも関心をお持ちの方がとっても増えていて
そりゃ、スマホ代が安くなるならやっぱり嬉しいですよね。

夫婦で65歳から95歳までの30年間暮らすとすると
年金以外に2,000万円必要・・

金融庁からこんな発表があって騒然となりましたが
もはや年金だけに頼って暮らすのは難しい時代に

ですので、普段の生活から節約できることは工夫して
将来のために備えておくことも大切な時代って言えるのでしょうね。

そのひとつとして格安スマホへの乗り換えを考えてみるのはいかが?

格安スマホを取り扱うMVNOもどんどん増えていて

各社月額基本料や契約特典、セット販売のスマートフォンなど
さまざまなサービスが用意され競争もますます激しくなっています。

選択肢が増えることはいいことなのですが
「その分選ぶのに迷っちゃう・・」ということはありませんか?

以下のサイトでは格安スマホとSIMの基礎からサービス内容
月額料金や特典、端末など比較してわかりやすくまとめてみました。

⇒ クールに節約!

スマホ代節約

また、スマホ代以外に電気代やガス代、水道代など光熱費
その他お得な節約情報もいろいろ調べて書いています。

電気もガスも自由化されていますから
あなたが希望する会社を選んで契約することができる時代となっています。

各社料金やサービスを工夫して競争をしていますから
あなたのお宅の光熱費の使い方を一度見直してみて

安くてサービスの優れる会社に乗り換えるのもひとつの方法でしょう。

新電力やガス会社を乗り換えるときに考えておきたいのは
今までと使い勝手や品質が変わらず料金を安くすること

これならどちらのお宅やお店、法人にもメリットあるでしょ(笑
気になるあなたはぜひ参考にしてみてくださいね ∩`・◇・)ハイッ!!



コメントを残す