wifiキャンペーン徹底比較!インフォメーション

wifiキャンペーン比較

当サイトではwifi(WiMAX 2+)プロバイダ各社のキャンペーンを
比較して詳しく、できる限りわかりやすく紹介しています。

初期費用・月額料金・ギガ放題・契約期間・解約違約金・通信制限
データ端末・契約特典・エリア判定方法・トライワイマックスなど

wifiを契約する前に必ず知っておきたいポイントについて
ゼロから書いてみましたので検討中のあなたはぜひ参考に (=^・ェ・^=))ノ彡☆

あなたが知りたい情報が記事一覧から見つかりますか。
⇒ wifiキャンペーン徹底比較!サイトマップ

WiMAX 2+を契約する前にまず最初の作業として

WiMAX 2+人気ランキング

あなたの自宅や職場でサービスが提供されているかどうか?
ここをピンポイントで確認しておくことが大切です。

初期契約解除制度は導入されてきましたがワイマックスは基本
契約更新月以外での解約は契約解除料の対象となっちゃいます。

ですのでWiMAXを契約する前に必ずやっておきたいこととして
あなたの自宅や職場の電波状況をしっかり判定しておきましょう。

あなたの自宅や職場のエリア判定が第一歩の作業です

⇒ WiMAX2+エリア確認方法と契約前の3つのポイント!

WiMAXプロバイダ別に比較してみると

WiMAXプロバイダ比較

以下のサイトでは、プロバイダ各社ごとに初期費用や月額料金
データ端末や契約特典、キャンペーン内容について個別にまとめてみました。

あなたの気になるプロバイダをチェックしてくださいね!

GMOとくとくBB WiMAX

⇒ GMOとくとくBB WiMAX 2+キャンペーン情報

ビッグローブワイマックス

⇒ BIGLOBE WiMAX 2+キャンペーン情報

カシモワイマックス

⇒ カシモWiMAX月額1,380円~ギガ放題

今月人気のWiMAX2+プロバイダはどうなってる?

⇒ WiMAX 2+各社キャンペーンをランキングで比較!

WiMAXエリア外ならどうする?

WiMAXサービス提供エリアのピンポイント判定でエリア外
あるいは△と判定されるとネット接続が難しいです。

そんな場合はソフトバンクLTEエリアでネット接続が利用できるワイファイ
月に希望する高速データ容量を選んで申し込むことができます。

⇒ ネクストモバイル(リンクライフ)

⇒ モバイルJ(ジャパンエモーション)

⇒ BBNモバイルwifi

wifiレンタルで人気は

出張や旅行、海外からの一時帰国や急な入院など
短期間だけワイファイが必要になったときはレンタルする方法もあります。

基本的に契約期間の縛りなし、初期費用や解約手数料0円
必要な時だけルーターが借りられるのでお手軽なんですね。

⇒ 縛りなしwifi(クーペックス)

⇒ SPACEwifi(民泊wifi)

2年縛りが条件にはなりますがどんなときもwifi
ドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリア対応で

あなたのお住まいや環境に合わせて最適な電波を掴みます。
海外でもルーターの電源を入れるだけでインターネットが利用できますよ。

格安スマホやSIMの情報も合わせていかが!

格安スマホおすすめ

テレビやネットのCMでも話題を集めているのが格安スマホ

管理人の周囲でも関心をお持ちの方がとっても増えていて
そりゃ、スマホが安く使えるならやっぱり嬉しいですよね。

夫婦で65歳から95歳まで生きると年金以外に2,000万円必要・・
金融庁からこんな発表があって騒然となりましたが

もはや年金だけに頼って暮らすのは難しい時代に

ですので、普段の生活から節約できることは工夫して
将来のために備えておくことも大切な時代って言えるのでしょうね。

そのひとつとして格安スマホへの乗り換えを考えてみるのはいかが?

ただ、格安スマホを取り扱うMVNOもどんどん増えていて

各社月額基本料や契約特典、セット販売のスマートフォンなど
さまざまなサービスが用意され競争もますます激しくなっています。

選択肢が増えることはいいことなのですが
「その分選ぶのに迷っちゃう・・」ということはありませんか?

以下のサイトでは格安スマホとSIMの基礎からサービス内容
月額料金や特典、端末など比較してわかりやすくまとめてみました。

⇒ クールに節約!

スマホ代節約

また、スマホ代以外に電気代やガス代、水道代など光熱費
その他お得な節約情報もいろいろ調べて書いています。

電気もガスも自由化されていますからあなたが希望する会社を選んで
契約することができる時代となっています。

各社料金やサービスを工夫して競争をしていますから
あなたのお宅の光熱費の使い方を一度見直してみて

安くてサービスの優れる会社に乗り換えるのもひとつの方法でしょう。

新電力やガス会社を乗り換えるときに考えておきたいのは
今までと使い勝手や品質が変わらず料金を安くすること

これならどちらのお宅やお店、法人にもメリットあるでしょ(笑
気になるあなたはぜひ参考にしてみてくださいね ∩`・◇・)ハイッ!!

コメントを残す