ハイスピードプラスエリアモードとは

wimax2plus-2013-10-7

ハイスピードプラスエリアモードとは、
WiMAX2+とau4GLTEが両方使えるモードとなります。

 

au4GLTEは、下り最大75Mbpsの800MHzプラチナバンドです。

人口カバー率も97%と公表されているので、
日本全国広いエリアで、
インターネットが利用できるモードとなりますね。

 

出張の多い方や、旅行によく行かれる方など、
とても便利なモードだといえるでしょう。

 

ひとつ注意点として、au4GLTEを利用した月に限り、
オプション料金として別途、
1,005円(税抜)必要となりますので把握しておいてください。

 

少しでも利用すると、月1,005円(税抜)かかってきますので、
(特に別途契約の必要はなく、モードに搭載されています。)
この点はご注意くださいね。

 

また、au4GLTEとWiMAX2+の合計通信量が、
月に7GBの通信料を超過すると、
当月末まで128Kbpsの帯域制限がかかります。

 

ハイスピードプラスエリアモードでは、
契約当初から、7GBの通信制限がかかりますので、
この点も踏まえておいてくださいね。

⇒ WiMAX2+の帯域制限はこちらの記事で詳しく

 

なお、端末によってハイスピードプラスエリアモードが
利用できる、できないがありますのでここもポイント

ファーウェイの端末は利用できますが
NECプラットフォームズの端末は利用できませんね。

コメントを残す