Speed Wi-Fi NEXT W06(受信最大1237Mbps対応モバイルルーター)

W06Speed Wi-Fi NEXT W06の特長として

ハイスピードプラスエリアモードで
USBケーブルを使ったテザリングで下り最大1.2Gbps対応

データ容量の大きな高画質動画もサクサク見られますかね。
(wifi接続時では最大867Mbps対応)

 

W06速度

 

下り最大1237Mbpsは
東京都および埼玉県の一部エリアからスタートで

対象エリアは順次拡大予定となっています。

 

 

パソコンとUSB接続でこの速度が可能になるわけですね。

ハイスピードモードでは下り最大558Mbps対応

 

Speed Wi-Fi NEXT W06のもうひとつのポイントとして
高性能ハイモードアンテナ搭載でアンテナ感度が向上

繋がりにくかった場所でも基地局からの電波を
しっかりキャッチできるるように改良されています。

 

さらにスマホなどのwifi機器の位置を検知し
狙って電波を送信するTXビームフォーミング機能に対応

電波が中・弱電界の場所でも安定した通信が可能となったわけですね。

 

利用したいシーンに合わせた3つのモードが搭載されていて

通信速度と省電力のバランスを
設定できるパフォーマンスモードを搭載

残り通信時間の目安が表示されるようになり
外出先でも利用シーンに合わせた設定にする事で

より便利で快適に使いやすくなっています。

 

とにかく高速通信ならハイパフォーマンスモード

速度と電池持ちをバランスよく使うならノーマルモード

速度よりも長時間重視ならバッテリーセーブモード

このように使いたいモードが3通りから選べるわけですね。

 

iPhoneやAndroidなどのスマホに
HUAWEI HiLinkアプリをインストールしておくと

 

W06アプリ

 

スマホからルーターの状態を確認できたり
設定を変更したりすることが可能になります。

初めてのwifi端末でも簡単に操作ができますよ。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06の基本的なスペックは

 

サイズ:高さ128mm×幅64mm×厚さ11.9mm

重さ:125グラム

連続通信時間:ハイスピードモード約9時間(スマート)
ハイスピードプラスエリアモード約6時間40分(ノーマル)

連続待受時間:約800時間(デフォルト)

電池容量:3000mAh

同時接続:最大16台

 

カラーバリエーションはホワイトシルバーと
ブラックブルーが用意されています。

 

W06カラー

 

UQより2019年1月25日販売開始となっています。
MVNO各社でも取り扱いがはじまっていますよ。

コメントを残す