au4GLTEはWiMAXハイスピードプラスエリアモードのオプション

au4GLTEWiMAX 2+ではデフオルトでハイスピードモード
このモードでWiMAX 2+を使ってデータ通信を行います。

もうひとつ、オプションとしてハイスピードプラスエリアモード
このモードはau4GLTEが利用できるモードとなっているんですね。

au4GLTEを使うメリットや注意点は?

au4GLTEとは

au4GLTEとは

au4GLTEとは800MHzのプラチナバンドです。

人口カバー率も99%ですから日本全国の広いエリアで
インターネット接続が可能となっています。

くるくると回りこみに優れた電波でつながりやすいんですね。

W03ハイスピードプラスエリアモード

(管理人はW03でau4GLTEを使っています。)

WiMAX 2+ではデフオルトでハイスピードモード
オプションでハイスピードプラスエリアモードが搭載されていて

タップで切り替えて簡単に操作できるようになっています。

なぜ、au4GLTEがオプションで搭載されているのかというと
WiMAXでネットにつながらない地方や場所に出かけた時など

au4GLTEに切り替えて接続するとネットが使える場合があるから

利用する周波数帯域が違うのでより広いエリアでネットが使えるように
LTEオプションが搭載されているわけですね。

au4GLTEを使うときの注意点は

ハイスピードプラスエリアモードを使うときの注意点として
LTEオプションには月7ギガの通信制限があります。

au4GLTEとWiMAX 2+の通信量を合算をして
月7GBの通信量を超えると当月末まで128kbpsに速度が制限されます。

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで速度制限がかかると

ハイスピードモードのWiMAX2+に切り替えてネットに接続しても
速度が制限されているのでここは要注意!

つまり、au4GLTEを使って月7GBの通信量を超過すると
すべてのモードで速度に制限がかかってしまうわけです。

ギガ放題の契約でもかかる通信制限となっているんですね。

⇒ WiMAX 2+の通信制限についてはこちら

au4GLTEのオプション料は

以前はau4GLTEを利用した月に限り
オプション料として別途1,005円(税抜)必要でした。

ですが、ワイマックスで3年契約を結ぶと
LTEオプションが無料で使えるようになります。

現在は基本的に3年縛りが特典の条件となっていますから
au4GLTEが無料で利用できるようになっていますね。

もう1点、あなたがauスマホユーザーで

auスマートバリューmineが適用されている期間は
au4GLTEが無料で使えるようになっています。

auスマートバリューmineとは

auスマートバリューマイン

auスマートバリューmineが適用されると

WiMAXの契約で毎月のスマホ代から
最大1,000円の割引が受けられることが特典となります。

ただし、すべてのプロバイダが対象ではありませんので
各社の公式サイトでの確認が大切ですね。

auスマートバリュー mineはWiMAX 2+を契約後

auのお店またはKDDIお客さまセンターで
あなた自身での申し込みが必要となっていますよ。

申し込み受付の翌月から値引きが適用されるシステムです。

ギガMAX月割とは

ギガMAX月割

あなたがUQモバイルスマホユーザーなら

WiMAXの契約で毎月のスマホ代から
最大300円割引されるギガMAX月割の対象になります。

ギガMAX月割はワイマックス契約後UQスポット
あるいはmy UQ mobileにログインして手続きするようになります。

対象になるあなたは忘れないように手続きを済ませてください。

まとめ

au4GLTEはハイスピードプラスエリアモード
オプションとしてLTEでデータ通信が利用できるようになります。

ただし、月7ギガの通信量を超えると速度が低速制限されますので
利用する場合は月7ギガ未満で上手に活用しましょう。

あくまでもWiMAX 2+の補助と考えておいた方がよいでしょう。

3年契約を結ぶと無料で使えますので
ワイマックスの電波が届かない地域や場所に移動した際

活用するとより便利にインターネットを使うことができますよ。

⇒ 当サイトのインフォメーションはこちら

コメントを残す