WiMAXは2年契約がおすすめ?それとも3年契約がいいの?

WiMAX2年契約おすすめプロバイダによって違いはありますが、WiMAXでは
2年契約または3年契約から期間が選べるようになっています。

(3年契約限定のプロバイダもありますけどね。)

2年契約と3年契約、どちらが人気でどちらがおすすめ?
契約期間で迷っているあなたはどちらを選びますか?

 

WiMAX2年契約プロバイダ

 

GMOとくとくBB調べでは、2年契約を選択するユーザーが

 

GMOとくとくBB WiMAX2年契約

 

およそ88パーセントと圧倒的な数字が出ているんですね。
(2018年10月現在)

例えば、GMOとくとくBB WiMAX月割キャンペーンでは

 

GMOとくとくBB WiMAX月割2年

 

2年契約または3年契約から期間を選ぶことが可能で

3年契約を選ぶとハイスピードプラスエリアモードの
LTEオプションが無料で使えることが特典となります。

月額料金も少し安くなってるんですけどね。

 

それでもやっぱり従来までの2年契約を選ぶ方が多くて
まだまだ3年契約は根付いていないといったところでしょうかね。

 

もうひとつ、GMOとくとくBB WiMAX得の極みキャンペーンでも

 

GMOとくとくBB WiMAX得の極み

 

2年契約がメインとなっています。

 

3年契約を選ぶとLTEオプションが
3年間無料で使えることは確かにメリットなんですが

LTEオプションには月間7GBの通信制限があります。

 

月7GBの通信量を超えると速度が128kbpsに低速制限

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
ハイスピードモードに切り替えてネット接続を使っても

速度に制限がかけられていますからここが注意点なんですね。

 

つまり、LTEオプションで月7GBの通信量を超えると
すべてのモードで速度制限がかけられちゃうので

WiMAX 2+契約前には把握しておきたいですよ。
ギガ放題の契約でもかかる制限となっています。

 

仮に、3年契約を結ぶとLTEオプションが無制限使い放題なら
3年を選択するユーザーがグンと増えるでしょうけどね(笑)

無料にはなっても使い放題にはなりませんね。

 

ですので、LTEオプションはあくまでサブ

普段使いはハイスピードモードのWiMAX 2+で

時々地方に出張や旅行に出かける機会があって
WiMAX 2+がエリア外の地方でネットを使う必要があるなら

3年契約でau4GLTEが無料で使えるとメリットはありますが。
要は月7GB未満でニーズがある場合ですね。

 

WiMAXの電波が届きにくい地域や地方にお住いのユーザーには
ソフトバンクのエリアで使えるネクストモバイルが人気です。

 

ネクストモバイル2年契約

 

3通りの高速データ容量からプランが選択できて
選んだプランによって月額料金が変わってくるシステムです。

 

理論上の通信速度はWiMAX 2+と比べて劣りますが

ソフトバンクLTEエリアでネット接続が利用できますから
WiMAX 2+と比べて全国的に広い地方で使うことが可能です。

ネクストモバイルも契約期間2年で申し込みできますので
地方在住の方やWiMAX圏外なら検討してみたいですよ。

 

2018年秋の時点では、WiMAXで2年契約
または3年契約から選べるプロバイダがありますが

人気的には2年となっているようですね。

WiMAX 2年契約おすすめは?

ただし、プロバイダによっては
3年契約限定のところもありますから

あるいは3年契約でしか選べない端末もあるので
これからは3年契約が主流になっていくのかもわかりませんが・・

コメントを残す