ポケットwifi/wimax/レンタルwifi情報などまとめて!

Try WiMAX(トライワイマックス)端末無料レンタルで接続テストを!

Try WiMAX(トライワイマックス)とはWiMAX 2+契約前に

あなたの自宅や職場・学校などで実際に端末を使って
インターネットに接続できるかどうか?テストができるサービス

すべて無料で利用できるUQのサービスですので
契約前に必ず自宅や職場でテストしておきましょう。

トライワイマックス

try wimax

Try WiMAXはWiMAX 2+の回線を所有している
UQコミュニケーションズが運営しています。

Try WiMAX申し込みページはこちら
⇒ https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/

あなたがWiMAX 2+を契約する前に自宅や職場など
WiMAX 2+を使って快適にネットが使えるかどうか?

無料で試すことができますからぜひ活用してください。
送料などの負担も一切ありません。

トライワイマックス端末

w06

レンタルできる端末もモバイルルーターW06や
ホームルーターも用意されていて選ぶことも可能です。

テレワークやオンライン授業の普及拡大で
ホームルーターを選択する方も増えてきていますね

管理人も2013年の8月、WiMAX1の頃なのですが
実際に契約前にTry WiMAXを使ってテストしてみました。

⇒ Try WiMAX使ってみた感想は

15日間無料レンタル

trywimax15日間

Try WiMAXは15日間無料でお試しとなっていますが

実際には15日目までにUQコミュニケーションズに
端末が到着するよう返送することが必要となります。

この点、ちょっと勘違いしがちなので気をつけておいてくださいね。

無料レンタル期間は15日間となっていますが

15日目までには端末の到着が必須と定められていますので
遅くとも12日目くらいには手続きを済ませてくださいね。

クレジットカードの登録が必須

また、Try WiMAX申し込み時には
あなた名義のクレジットカードの登録が必要となります。

これは、万一データ端末が返却されないなどの場合に
UQコミュニケーションズが代金を請求するためですね。

不特定多数の方に貸し出ししますので
万一の場合に対応しての措置となるようです。

管理人も実際トライワイマックスを利用しましたが

15日目までに届くようにレンタル機器を返却すると
何も問題ありませんので大丈夫です。

登録用メールアドレス

トライワイマックスの申し込みにおいて

あなたのパソコンで使っているメールアドレスと
携帯電話またはスマートフォンのメールアドレス

この2つの登録が必要となります。

あなたがどちらかひとつしかアドレスを持っていない場合は
書面での申し込みが必須となりますよ。

まとめ

Try WiMAX申し込み

以上がUQ Try WiMAXのサービス概要です。

契約前に自宅や職場での電波の状態が確認できるサービス
15日間端末が無料で借りられるサービスとなっています。

まずサービス提供エリアのピンポイント判定をやってみて
それから、接続テストもやっておきましょう。

テストしておくと契約するときの安心感が全然違いますので
〇と表示された場合でもやっておくとよいでしょう。

あるいは、あなたの友人や同僚など端末を持っている方がいれば
手伝ってもらう方法でも構いませんよ。

try wimax
最新情報をチェックしよう!