Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

wimax2plus-2013-10-11-wifiwalker

こちらが、WiMAX2+の最初のルーターとして登場した、
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14ですね。

 

メーカーはファーウェイ・ジャパン
現在は後継機主として、HWD15が販売されましたので、
取り扱いが修了したプロバイダもあります。

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の特長として、
3つの選べるモードが搭載されている点が挙げられます。

 

ノーリミットモード
ハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード

こちらが3つの選べるモードとなります。
もちろん、HWD15にもそのまま踏襲されていますね。

 

ノーリミットモードとは従来のWiMAX
下り最大40Mbpsで、通信制限なしのモードとなります。

 

ハイスピードモードはWiMAXとWiMAX2+が使えるモード、
WiMAX2+は下り最大110Mbpsで、
契約から最大2年間は、通信制限なしで利用できます。

 

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+とau4GLTEが使えるモード、
au4GLTEは、下り最大75Mbpsの高速LTEとなります。

 

800MHzのプラチナバンドとして、速度とつながりやすさが、
テレビコマーシャルでも訴求されていますね。

 

ただし、ハイスピードプラスエリアモードの場合は、
au4GLTEとWiMAX2+の合計した通信量が月に7GBを超えると、
月末まで速度が128kbpsに制限されますので注意が必要です。

 

また、au4GLTEを利用した月に限って、
別途オプション料金として、1,005円(税抜)必要になります。

 

これは、通信の多少に関わらず必要になります。
日割り計算にもなりませんので、ご注意くださいね。
HWD15でも、同様となります。

 

その他、約5秒でクイック起動
2.4インチカラーのタッチパネル搭載など、
操作性が向上された点もポイントといえますね。

コメントを残す