3年目以降WiMAX2+を継続して使っても月額料金割引(2016年5月)

WiMAX長期割引2016年5月19日のUQコミュニケーションズのアナウンスでは
WiMAX2+を26ヶ月目以降継続して利用しても月額料金割引

これまでは、3年目以降の継続利用は料金が高くなっていましたが
ここが改善されて据え置き価格で使えるように変更されます。

2017年後半には3年契約(LTEオプション無料)プランも登場

(2019年7月 追記)

現在WiMAXの契約は3年縛りが原則となっています。
2年契約プランは各社終了となっています。

 

内容を一部UQホームページより引用してみましょう。

WiMAX 2+サービスに「長期利用割引」が登場!
- 3年目以降もご利用料金がずっとおトク -

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄、以下UQ)は、2016年7月1日(金)より、WiMAX 2+をご利用のお客様を対象に、契約期間の初回更新以降、月額500円を割り引く「長期利用割引」を開始いたします。

WiMAX 2+の料金プランにご加入いただいたお客様は、25ヶ月目(注1)まで月額500円を割り引く「UQ Flatツープラス おトク割」(以下、おトク割)(注2)が適用されますが、「長期利用割引」により「おトク割」の適用が満了する26ヶ月目以降も毎月の料金はそのままでおトクにお使いいただけます。例えば、「UQ Flatツープラス ギガ放題」にご加入のお客様なら、ずっと月額4,380円(注3)で、WiMAX 2+の高速モバイルデータ通信をご利用いただくことができます。

なお、既に「おトク割」の適用期間が満了しているお客様も、2016年7月ご利用分より自動的に「長期利用割引」が適用となります。

引用元:UQコミュニケーションズニュースリリース
http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201605191.html

WiMAX2+の契約期間は基本的に2年縛り

その代わりに特典として2年間月額料金の割引や
MVNOではキャッシュバック特典などがあるわけですが

3年目以降の継続利用では
月額料金の割引が適用されませんでした。

(現在は3年縛りが原則となっています。)

ここが改善されて3年目以降の継続利用でも割引が適用
UQのギガ放題料金プランを1例に挙げると

UQ WiMAXの月額料金料金

1ヶ月目~3ヶ月目・・3,696円

4ヶ月目~25ヶ月目・・4,380円(おトク割)

26ヶ月目以降・・4,880円

こうなっていましたがこれが3年目以降の継続でも
月額4,380円でギガ放題で利用できるわけですね。

UQの施策ですからMVNO各社でもこの流れになってきています。

2016年7月1日から適用される料金プランで

既存のユーザーさんが長期継続する場合でも
7月1日利用分よりこの料金が自動的に適用されます。

まぁ、2年をひとつの区切りで他社に乗り換えるか?
同じ契約先で長く使うか?考えどこにはなるでしょうが

いずれにしても長期利用で割引が適用されることはプラスだといえます。

(私は2年で乗り換える派ですが(笑

もう1点、2年後の契約更新月で解約をしなかった場合

さらに2年間の契約自動更新になっちゃうわけですが
ここも早く解消して欲しいポイントだと思います。

2年間使ったら以降どのタイミングで解約しても違約金はなし

キャリアのスマートフォンでもこの流れで議論されていますので
WiMAX2+でも同様に早急に改善して欲しいものです。

WiMAX 3年契約

なお、2017年6月以降3年契約も選択できるようになっています。

すべてのプロバイダというわけではありませんが
本家UQはもちろん、BIGLOBEとかGMOとくとくBBといったMVNOも

2年または3年から契約期間を選べるようになっています。

(現在は各社3年契約のみと変更されています。)

3年契約を選択するとハイスピードプラスエリアモードの
LTEオプションが無料で使えることが特典となります。

利用月に限り別途1,005円かかるau4GLTEが
3年契約を結ぶと無料で使えるわけですね。

ただ、LTEオプションには月7ギガの通信制限がありますから
あくまでWiMAXの補助としてとらえておいた方がよいでしょう。

(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)

コメントを残す