無限wifiとどこよりもwifiを比較!違いは最低利用期間と返金保証

無限wifi どこよりもwifi 比較業界最安級のクラウドwifiとして人気の無限wifi
どこよりもwifiを比べてみるとどっちがおすすめなの?

違いは最低利用期間と返金保証にあるといえるでしょう。

無限wifiは最低利用期間2年ですが30日の返金保証付き
どこよりもwifiは最低利用期間1年で契約することができます。





無限wifi

無限wifi

株式会社surfave運営の無限wifi

料金プランの選択肢が2通り用意されていて
格安プランなら月額3,280円で国内速度制限なし

別料金が必要ですが海外でもネット接続が使えるクラウドwifiです。
業界でも最安水準のプランとして注目を集めています。

最低利用期間は2年で期間満了後は解約手数料不要
解約後の端末返却も必要ありません。

つまり2年単位の自動更新ではないので以降はリスクなく
解約または使いたい期間継続することもできるわけですね。

もうひとつの特長として無限wifiでは30日間の返金保証付き
何らかの不具合があるようなら返金保証が付けられているんですね。

まぁマルチキャリア対応で全国的に広い地方で
インターネットが利用できますので心配ないと思いますが

万一の時には返金保証が付けられていることもメリットでしょう。

ただし、契約事務手数料3,000円は返金対象にならないこと
返金処理手数料として1,080円かかること

このように規約で定められていますので確認しておきたいですが。

⇒ 無限wifi月額利用料や端末など

どこよりもwifi

どこよりもwifi

株式会社Wiz(ワイズ)運営のどこよりもwifi

月額利用料3,280円で国内速度制限なし
別料金が必要ですが海外でもネットが使えるクラウドwifiです。

どこよりもwifiは最低利用期間が1年
1年縛りで契約できることがメリットだといえるでしょう。

ただし、解約後は端末の返却が必要になります。

(3月14日追記)

どこよりもwifiに2年プランも登場しました。

どこよりもワイファイ2年

2年契約なら月額2,980円と安く使えることがメリットに
端末3万台限定のキャンペーンとなっていますよ。

⇒ どこよりもwifi月額利用料や端末など

両社とも端末はU2S

無限wifi どこよりもwifi 端末

無限wifi格安プランおよびどこよりもwifi
両者とも端末にはU2Sを利用するようになります(2020年2月現在)

下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsに対応

スマートフォンやパソコン、ゲームなどのwifi対応機器に
最大5台まで同時に接続して利用することができます。

2020年初頭では一般的なクラウドwifiの端末となっています。

無限wifiでは2年使うと返却の必要なし
どこよりもwifiでは1年後解約する場合要返却というわけですね。

2年プランの端末はJT101となっています。



どっちがおすすめ

このように両者を比較すると違いは契約期間
および返金保証の有無が特筆できる点でしょう。

まぁ両者とも申し込みへのハードルを下げる施策というわけですが
1年単位で考えるならどこよりもwifiでしょうね。

1年後の解約もよし、使い勝手が良ければもう1年の継続もよしと
あなたのニーズに合わせて1年後考えられることがメリットです。

(2年プランも登場していますが)

対して無限wifiでは30日以内の返金保証が付けられているわけですが
この保証を使うケースはそれほどないかな?と管理人は思います。

サービスエリアもマルチキャリア対応で広いですし
端末の初期不良なら無償で交換してもらえますから

よほどのことがない限り返金保証は使わないと思います。

ただ、万一の時に安心できることは間違いないですから
無限wifiの契約を考えるなら押さえておきたいポイントですね。

まとめ

無限wifi どこよりもwifi 比較

以上、無限wifiとどこよりもwifiを比較してみました。
両者とも業界最安級のクラウドwifiとして人気となっています。

国内なら通信制限なし使い放題
海外でもインターネットが使えることがクラウドwifiの特長

無限wifiは最低利用期間2年ですが30日以内の返金保証付き
2年後はいつ解約しても違約金不要で端末返却不要

どこよりもwifiは最低利用期間1年と短く設定されていて
1年後の選択を状況に応じて考えられることがメリットでしょう。

あなたにピッタリのプランを選んでくださいね。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)



コメントを残す