クラウドSIMを利用した通信制限なしwifi急増中!9社比較してみると

クラウドSIM比較2020年も年明け早々クラウドSIMを利用した
クラウドwifiのサービスが急増しています。

クラウドwifiの特長としては国内速度制限なし使い放題
海外でも端末の電源を入れるだけでインターネットが使える

クラウドSIMサービス各社を一覧で比較してみると




クラウドSIMとは

クラウドSIMとは

これまでのwifiは端末にSIMカードを入れて

契約しているキャリアのアンテナから届く
電波を掴んでデータ通信を行っているわけですが

クラウドSIMではクラウドサーバー上で
使う場所や環境に合わせて最適なSIMカードに自動で切り替え

ですので端末にSIMを入れる必要がないわけです。

サーバー上で自動切り替えだからマルチキャリア対応可能
海外でも利用することができるわけですね。

回線の負荷が高くなると別の回線に自動で切り替わることで
国内なら通信制限なしの使い放題が可能になります。

まさに次世代の新技術がクラウドSIMというわけです。
クラウドSIMを利用したサービスを一覧で比べてみると

どこよりもwifi

どこよりもワイファイ

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,280円

最低利用期間:1年(レンタル)

端末:U2s

運営元:株式会社Wiz(ワイズ)

どこよりもwifiも株式会社Wiz提供のサービス

他社では2年縛りが多いですが最低利用期間1年と
1年縛りで使えることがどこよりもwifiの特長です。

月額利用料も3,280円と最安水準ですね。

⇒ どこよりもwifiはこちらの記事で

無限wifi

無限ワイファイ

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,280円(格安プラン)/3,880円(アドバンスプラン)

最低利用期間:2年(レンタル)

端末:U2s(格安プラン)/G4(アドバンスプラン)

運営元:株式会社surfave

Mugen wifiでは格安プランとアドバンスプラン
2通りの選択肢が用意されていてどちらかを選べるようになっています。

選択したプランで月額料金が違ってくるわけですが
これは端末の違い、性能差になっているんですね。

G4には翻訳機能が搭載されていて海外利用時より便利に
国内メインで使うならU2sで問題ないでしょう。

最低利用期間は2年ですが25ヶ月目以降の解約なら契約解除料不要
端末の返却も必要ありません。

契約後30日以内なら返金保証が付けられていることも
無限wifiのメリットだといえるでしょうね。

⇒ 無限wifiはこちらの記事で

限界突破wifi

限界突破ワイファイ

初期費用・・0円

月額料金・・3,500円

最低利用期間:2年

端末:スマートフォンタイプ

運営元:エックスモバイル株式会社

限界突破wifiは契約期間中ずっと月額3,500円
初期費用も0円ですからお値打ち感は出してきていますね。

限界突破wifiの特長として端末がスマートフォンタイプ
wifi対応機器に最大8台同時接続可能となっていて

地図アプリや翻訳アプリを使うこともできますから
海外出張や旅行にも嬉しいサービスだといえるでしょう。

このルーターが他社との違いとなっていますよ。

⇒ 限界突破wifiはこちらの記事で

クラウドwifi東京

クラウドワイファイ東京

初期費用・・3,980円

月額料金・・3,380円

最低利用期間:1ヶ月((レンタル)

端末:U2s

運営元:株式会社ニッチカンパニー

クラウドwifi東京は最低利用期間が1ヶ月
以降はいつ解約しても手数料や違約金がかかることはありません。

短期間からレンタルできることがメリットだといえるでしょう。

⇒ クラウドwifi東京はこちらの記事で



どんなときもwifi

どんなときもワイファイ

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,480円(クレカ決済)/3.980円(口座振替)

最低利用期間:2年(レンタル)

端末:D1

運営元:株式会社グッド・ラック

2019年春よりサービスがスタートしたどんなときもwifi
開始直後から話題となり申し込みが殺到しましたが。

どんなときもwifiは口座振替でも契約できますが
口座振替の場合は月額料金が3,980円になるので間違いなく。

今田美桜ちゃんと佐藤二朗さんのCM効果も大きかったようです。

⇒ どんなときもwifiはこちらの記事で

よくばりwifi

よくばりワイファイ

初期費用・・3,800円

月額料金・・3,450円(最大2ヶ月無料)

最低利用期間:2年(レンタル)

端末:U2s

運営元:株式会社エクスゲート

よくばりwifiではレンタル料が月3,450円で
最大2ヶ月無料となることが特典になっています。

料金の支払いはクレジットカード決済のみとなっています。

春のよくばりキャンペーン開催中で2月・3月申し込みなら
25ヶ月目以降の解約料0円と端末返送不要が特典となっていますよ。

⇒ よくばりwifiはこちらの記事で

めっちゃwifi

めっちゃワイファイ

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,480円

最低利用期間:2年(レンタル)

端末:U2s

運営元:スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

めっちゃwifiは月3,480円のレンタル料で速度制限なし
最低利用期間2年のレンタルとなっています。

⇒ めっちゃwifiはこちらの記事で

hy-fi

エッチワイファイ

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,880円

最低利用期間:2年(レンタル)

端末:G4

運営元:株式会社Wiz(ワイズ)

hy-fiの端末は無限wifiアドバンスプランと同じG4
翻訳機能が搭載された端末となっています。

月額レンタル料もアドバンスプランと同じ3,880円ですね。

ワイズでは上記どこよりもwifiとhy-fi
この2通りの選択肢が用意されていて選べるようになっています。

⇒ hy-fiはこちらの記事で

BBNwifi

BBNワイファイ

BBNwifiでは端末別に2通りの料金プランが用意されて
U2sプランまたはG4プランから選べるようになっています・

U2sプランは永年月額3,250円で無制限使い放題
G4プランは月額3,480円でやはり使い放題ですね。

期間限定でクオカード500円分プレゼントが特典に
ブロードバンドナビ株式会社が運営しています。

⇒ BBNwifiはこちらの記事で

まとめ

クラウドwifi比較

以上2020年2月時点で当サイトに掲載してみた
クラウドwifiを一覧でまとめてみました。

とにかく一気に急増中で今後も新しいサービスが
まだまだどんどん出てくるのではと思っています。

管理人もwifiの記事を書き始めて7年目になりますが
これほど一気にサービスが急増した経験は今までにないですね。

それくらいニーズのあるクラウドwifiなんでしょう。

クラウドSIMのメリットは国内速度制限なし使い放題
別料金がかかるけど海外でも端末を持って行くだけで使える

2020年はクラウドSIMの契約が増えていくことでしょう。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)



コメントを残す