ポケットwifi/wimax/レンタルwifi情報などまとめて!

クラウドSIMを利用したクラウドwifi比較!7社を比べてみると

クラウドwifiは各社共通して月間データ容量上限100GB
高速通信が月100ギガまでと内容が変更されています。

マルチキャリア対応は変わりないので全国的に
広い地方でインターネットが使えることはメリットですが。

具体的にクラウドwifi各社のサービスをまとめてみましょう。





クラウドSIMとは

クラウドSIMとは

従来のポケットワイファイは端末にSIMカードを入れて

契約しているキャリアのアンテナから届く
電波を掴んでデータ通信を行っているわけですが

クラウドSIMではクラウドサーバー側で
データ通信を使う場所に合わせて最適なSIMカードに自動で切り替え

クラウドwifi比較

ですので端末にSIMを入れる必要がないわけです。

ソフトバンク/au/ドコモのトリプルキャリア対応
全国的に広い地方でインターネットが利用できることが特長

別料金が必要ですが海外でも利用することができます。
渡航先で端末の電源を入れるだけと使い方も簡単

まさに次世代の新技術がクラウドSIMというわけです。
クラウドSIMを利用したサービスを一覧で比べてみると

どこよりもwifi

どこよりもwifi

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,180円

高速通信・・月100GB

最低利用期間:2年(レンタル)

端末:U3/U2s

運営元:代理店株式会社Wiz(ワイズ)

どこよりもwifiでは上記クラウドSIMのサービスと
もうひとつ端末JT101で月間データ容量上限20ギガのプランがあります。

20GBプランはクラウドSIMではなく4GLTEエリア対応となります。

どこよりもwifi端末

こちらはしばりなしとしばりありで月額料金が変わってきます。

20ギガプランはライトユーザー向けとなっているわけですね。
たっぷり使うならクラウドプランが候補になるでしょう。

⇒ どこよりもwifiサービス概要

ギガwifi

ギガwifi

初期費用・・3,000円

月額料金・・U2s:3,250円/G4Max:3,650円

高速通信・・月100GB

最低利用期間:2年(レンタル)

端末:U2s/G4Max

運営元:株式会社メディアサービス

ギガwifiも月間データ容量上限100GB
高速通信が使えるのは月100ギガまでとなっています。

モバイルルーターが2機種用意されていますが人気はU2s
料金的にも安く使えるのでこちらで問題ないでしょう。

使ってみて万一不具合があった時は
8日以内なら違約金なしでキャンセル可能となっています。

⇒ ギガwifiの料金プランや端末など

ポケットモバイル

ポケモバクラウドwifi

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,250円

高速通信・・月100GB

最低利用期間:2年

端末:U2s

運営元:ポケットモバイル株式会社

ポケットモバイルクラウドも月間データ容量上限100GB
高速通信が月100ギガまで利用できます。

ポケモバクラウドでも契約から8日以内なら
不具合があった場合初期契約解除が可能となっています。

⇒ ポケットモバイルクラウドサービス概要



クラウドwifi東京

クラウドワイファイ東京

初期費用・・3,980円

月額料金・・3,380円

最低利用期間:1ヶ月((レンタル)

端末:U2s

運営元:株式会社ニッチカンパニー

クラウドwifi東京は最低利用期間が1ヶ月
以降はいつ解約しても手数料や違約金がかかることはありません。

短期間からレンタルできることがメリットだといえるでしょう。

クラウドSIMですので大容量使い放題
契約期間の縛りが緩いことが人気のサービスとなっています。

タイミングによっては申し込みが殺到しますので
端末在庫と発送時期の確認は重要ですよ。

⇒ クラウドwifi東京サービス概要

NC WiFi

エヌシーワイファイ

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,250円

高速通信・・月100GB

最低利用期間:2年

端末:U2s

運営元:株式会社NEXT_ONE

NC WiFiは2020年8月よりサービス開始のクラウドwifi
内容的にはポケットモバイルやギガwifiとほぼ同じ

月額3,250円で月間データ容量上限100GB
2年単位の自動更新となっています。

⇒ NC wifiサービス概要

THE WiFi

ザワイファイ

初期費用・・3,000円

月額料金・・3,480円~

高速通信・・1日4GB

最低利用期間:2年

端末:U2s

運営元:スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

THE WiFiでは2通りの料金プランが用意されていて
無料のwifiスポットが使えるかどうかで料金が変わってきます。

月額3,480円からとなっていて高速通信が1日4ギガまで
月間ではなく日次で区切っているので各社との違いはこの点です。

最低利用期間2年ですが自動更新ではありませんので
2年使ったらどのタイミングで解約しても解除料はかかりません。

また、5Gアップデート対応予定にもなっていますので
2年後の状況を見て5Gに乗り換えることも可能になっています。

⇒ THE WiFiサービス概要

無限(Mugen)wifi

無限ワイファイ

初期費用・・3,000円

月額料金・・U2s:3,150円/G4:3,880円

高速通信・・月100GB

最低利用期間:2年

端末:U2s/G4

運営元:株式会社surfave

無限wifiでは2通りの料金プランからの選択制
オーソドックスなプランは端末U2sで月額3,150円

月間データ容量上限100Gとなりますね。

契約して使ってみたものの接続が不安定だったり
速度が遅いなど万一不具合が生じるようなら

30日以内なら全額返金保証が付けられています。

最低利用期間2年ですが2年使ったら
以降はどのタイミングで解約しても違約金等なし

端末の返却も必要ありませんよ。

⇒ 無限wifiサービス概要

まとめ

クラウドwifi比較

以上2020年9月時点で申し込み可能な
クラウドwifiを一覧でまとめてみました。

各社高速通信が利用できるのは月100GBが一般的に
THE WiFiは1日4GBまで違いを打ち出してきましたが。

ただ、100GB上限なら比較しておきたいのはWiMAX
3日10GBの制限はありますが日中は制限がかかりません。

エリア的にはクラウドSIMの方が広いとはいえますが
あなたの住まいや職場がWiMAXエリアなら比較材料に

⇒ 各社WiMAX 2+キャンペーン

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)



クラウドwifi比較
最新情報をチェックしよう!