Speed Wi-Fi HOME L01(受信最大440Mbps対応ホームルーター)

Speed Wi-Fi HOME L01ファーウェイから下り最大440Mbps対応のホームルーター
Speed Wi-Fi HOME L01が新登場となりますね。

2.4Hz帯と5GHz帯でそれぞれ20台の同時接続もOK
2017年2月中旬発売予定とアナウンスされています。

 

Speed Wi-Fi HOME L01のメリットやスペックは

 

デザインにもこだわりがあって、丸い筒というか
円柱形の端末となっていますね。

どんな部屋にも合う上質のデザインとアピールされていますよ。

 

何といってもホームルーターのメリットしては

 

L01は工事必要なし

 

端末が届いたらコンセントに差し込むだけで設置完了
面倒な工事が必要ないことが挙げられますよね。

 

キャリアアグリゲーションと4×4MIMOを組み合わせて
東名阪エリアを中心に下り最大440Mbpsの高速通信に対応

その後、順次全国的にエリアが拡張される予定です。

 

2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応していて
それぞれ20台まで同時接続可能ですので合わせて40台

まぁ、40台も一度に同時接続するご家庭はそんなにないでしょうけど(笑)

小規模事務所や店舗、工場などの事業所用など
使い道はいろいろと考えることはできるんじゃないでしょうか。

 

事前のサービス提供エリアの確認と、接続テストをやってみて
室内でしっかりネットにつながることをまず確認しておいてくださいね。

 

Speed Wi-Fi HOME L01の基本的なスぺックは

サイズ:幅93mm×高さ180mm×厚さ93mm

重さ:約493グラム

カラー:ホワイト

 

2017年2月中旬に新発売予定とアナウンス
いずれにしても本格的な販売は2017年3月になるでしょう。

なお、2019年1月下旬には後継機種となる
Speed Wi-Fi HOME L02の販売がスタート!

下り最大1Gbpsに対応したホームルーターとなっています。

コメントを残す