Speed Wi-Fi NEXT WX02が2015年11月20日より販売開始

Speed Wi-Fi NEXT WX02NECプラットフォームズより、WX01の後継機種といえますか
Speed Wi-Fi NEXT WX02が新発売となります。

UQから2015年11月20日販売開始とアナウンスされています。

(WX02は販売終了となっています。)

 

WX02スペック

 

Speed Wi-Fi NEXT WX02の基本的なスペックとして

サイズ:幅110mm×高さ66mm×厚さ9.3mm
重さ:約95g

同時接続台数:Wi-Fiデザリング10台
:Bluetoothテザリング3台

連続通信時間:Wi-Fiデザリング10時間(エコモード)
:Bluetoothテザリング12時間(エコモード)

連続待受時間:約650時間(リモートなし)

 

従来のWX01と同様、4×4MIMOが採用されていて

端末と基地局にそれぞれ4本ずつのアンテナを搭載し
複数のデータを同時に送受信して下り最大220Mbps

 

最新のWi-Fi規格IEEE802.11acに対応しましたので
よりスムーズな通信が見込めるようになったといえるでしょうか。

 

省電力にも対応していて

 

WX02のバランスモード

 

従来のエコモードに加えて新たにバランスモードを搭載
長時間の連続通信も可能になっています。

 

日次通信量累計をカウント表示される機能も搭載されて
3日間の通信量の目安が確認できるようになりました。

3日3GBの通信制限に対応した形というわけですね。

 

利用できるモードは、WX01と同じくWiMAX2+とWiMAX
ハイスピードプラスエリアモードはありません。

au4GLTEは利用できませんのでここは注意事項ですよ。

 

また、2015年10月末を持って、日本の広いエリアで
キャリアアグリゲーションの導入工事が完了していますので

WiMAXは下り最大13.3Mbpsでの利用となります。

 

ですので、WX02はWiMAX2+専用の端末
こう考えた方がわかりやすいのではと思いますよ。

2015年11月20日より販売がスタートしています。
MVNO各社でも取り扱いがスタートすると思います。

 

なお、2016年12月には後継機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX03が新発売
下り最大440Mbps対応の端末となっています。

さらに、後継機種としてSpeed Wi-Fi NEXT WX04

 

端末WX04

 

WX04は国産端末としてはじめて
ハイスピードプラスエリアモードを搭載

LTEオプションも利用できる端末となりました。

コメントを残す