URoad-Home2+ 2015年3月下旬リリース開始(販売終了)

wimax2ホームルーター1モバイルルーターが主流のWiMAX2+ですが

初めてのホームルーター、URoad-Home2+が
2015年3月下旬に新発売の予定となっています。

URoad-Home2+のポイントやスペックなどまとめてみました。

(URoad-Home2+は販売終了となりました。)

 

ユーロード

 

製造元は、シンセイコーポレーション
WiMAXの時代にも、ホームルーターを製造していました。

WiMAX2+初のホームルーターとなります。

 

今ご自宅でフレッツ光、ADSLを契約中で

無線LANでネット接続を利用されている場合は
無線LANルーターを別途購入して、使われていると思いますが

それの、WiMAX2+版ですね。

 

フレッツ光は工事が必要ですが
WiMAX2+には工事が必要ありませんので

ホームルーターが届いたら、コンセントに差し込んで、

 

接続設定をすれば、インタネットが利用できるようになります。

もちろん、サービス提供エリア内となりますね。
利用できるモードは、WiMAX/WiMAX2+となります。

 

URoad-Home2+の主なスペックとして

重さ:約311g

外形寸法(mm):約140×170×53(アンテナ除く)

同時接続:最大18台

 

ユーロードスペック

 

URoad-Home2+には、有線LANポートが2つ

ですので、2台まで有線(LANケーブル)で接続が可能です。
そして、無線接続で16台まで同時接続OKですね。

 

仮に、URoad-Home2+で家族全員のパソコン、スマホなど
接続できれば、重宝するかもわかりませんが・・

 

無線LAN 5GHz帯に対応、外付けアンテナの採用で
つながりやすさと安定性が向上したホームルーターですが

接続状態については、個々のお宅、職場で変わってきますので
一度テストができる環境が整備されればよいですが・・

 

ひとつ注意点として、URoad-Home2+は
下り最大110Mbpsでのネット接続となります。

下り最大220Mbpsには対応していませんのでご注意ください。

 

また、UQより2015年3月下旬の発売予定となっていますが

プロバイダ各社で、取り扱いが始まるかどうか?
今のところ、ちょっとわかりません。

 

WiMAXの時代は、BIGLOBEや@niftyでは

ホームルーターの販売もしていましたので
URoad-Home2+の取り扱いも、始まるかもわかりませんね。

始まれば、また記事にまとめてみたいと思います。

(URoad-Home2+は販売終了となっています。)

コメントを残す