よくばりwifiとめっちゃwifiを比較!安く使えるのはどっち

よくばりwifiめっちゃwifi比較よくばりwifiとめっちゃwifiを比較してみると

最近急増しているクラウドSIMを利用したサービス
両者ともクラウドwifiとして注目を集めています。

料金やサービス内容を比較するとどちらがいいのか
安く使えるのはどちらなのか比べてみると?

よくばりwifi

よくばりワイファイ

株式会社エクスゲート運営のよくばりwifi
月額利用料3,450円で国内通信制限なし

最大2ヶ月無料が特典となっています。

別料金が必要ですが海外でもネット接続が使えて
渡航先で端末の電源を入れるだけと簡単なんですね。

最初に事務手数料として3,800円必要になります。
料金の支払いはクレジットカード決済のみとなっています。

最低利用期間は24ヶ月の2年縛りが条件で
契約更新月以外に解約すると契約解除料が必要になります。

⇒ よくばりwifiサービス概要はこちらの記事で

めっちゃwifi

めっちゃワイファイ

スマートモバイルコミュニケーションズ運営のめっちゃwifi
月額利用料3,480円で国内通信制限なし

めっちゃwifiも海外利用が可能になっています。

最初に登録事務手数料として3,000円必要になります。
料金の支払いはクレジットカード決済のみとなっています。

最低利用期間は24ヶ月の2年縛りが条件で
中途解約には契約解除料の支払いが必要になります。

25ヶ月目以降の解約なら契約解除料は発生しません。

⇒ めっちゃwifiサービス概要はこちらの記事で

端末は両者ともU2S

よくばりwifiめっちゃwifi比較

下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの通信速度に対応

スマートフォンやパソコン、ゲームやプリンターなど
wifi対応機器に最大5台まで同時接続が可能です。

連続通信時間も約12時間と長持ちバッテリー
端末代や送料はどちらも0円となっています。

よくばりwifiとめっちやwifiを比べてみると

めっちゃwifiよくばりwifi比較

月額料金は30円の違いですから大差ないですが

よくばりwifiは最大2ヶ月無料になりますから
6,900円の値引きが特典として適用されると考えてよいでしょう。

初期費用は800円の差ですがトータルで考えると
よくばりwifiの方が2年間安く利用できますね。

あと、どちらも最低利用期間24ヶ月ですが
最低利用期間内に解約すると違約金の支払いが必要になります。

よくばりwifiの場合

12ヶ月以内・・18,000円

13ヶ月~24ヶ月以内・・12,000円

契約更新月・・0円

26ヶ月目以降・・9,500円

上記契約解除料が必要になります。
2年単位の自動更新となっていますからここは要確認

めっちゃwifiの場合

1ヶ月目~24ヶ月目・・9,800円

25ヶ月目以降・・0円

2年使うと以降の解約は違約金が発生しませんから
中途解約の条件はめっちゃwifiの方が緩いといえますね。

まぁ2年間使えば問題はないわけですが

いずれにしても契約解除料の支払いはもったいないので
契約前によく把握しておいてください。

上記の点を踏まえると2年の利用で考えるなら
よくばりwifiの方が安く使えるといえるでしょう。

3年目以降も継続して使うなら
めっちゃwifiの方が融通が利いて使いやすいですけどね。

まとめ

2019年の後半にかけて急増中のクラウドwifi
よくばりwifiとめっちゃwifiを比較してみました。

wifiの申し込みは異動が増える春が毎年ピークとなりますが
2020年はクラウドSIMの契約が伸びることでしょう。

各社の特長をしっかり押さえて選びたいですよね。

コメントを残す