どんなときもwifiと縛りなしwifiを比較!レンタルするならどっち

どんなときもwifi縛りなしwifi比較どんなときもwifiと縛りなしwifiを比べてみると!
どちらもwifiレンタルサービスで人気になっているんですね。

どんなときもwifiはレンタルですが最低利用期間が2年間
縛りなしwifiはネーミング通り契約期間の制約が少ない

あなたがルーターレンタルするならどっちを選ぶ?

どんなときもwifi

どんなときもwifi

 

どんなときもwifiは株式会社グッドラック運営のwifiレンタル

料金の支払いにクレカを選ぶと月額3,480円定額で
データ容量完全無制限使い放題でネット接続が利用できます。

どんなときもwifiでレンタル中のルーターはU2s

 

どんなときもwifiルーター

 

どんなときもwifiはクラウドSIMを利用しているので
NTTドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリア対応で

あなたがネットを使う場所や環境に合わせて最適な電波をキャッチします。

例えば、ソフトバンクの電波が弱いエリアなら
NTTドコモの電波を自動で掴んでネットが使えるというわけですね。

全国的に広い地方で使えるwifiだといえるでしょう。

さらに、別料金が必要になりますが海外で使うことも可能

世界107か国に対応していますから、SIMの入れ替え不要で
渡航先で電源を入れるだけでデータ通信が利用できますよ。

海外へよく出張や旅行に出かけるあなたには嬉しいサービスでしょう。

どんなときもwifiはレンタルですが最低利用期間が2年

契約更新月以外での解約には契約解除料がかかりますから
この点は申し込みする前に把握しておいてくださいね。

⇒ どんなときもwifiレンタル概要はこちらの記事で



縛りなしwifi

縛りなしワイファイ

 

縛りなしwifiは株式会社クーペックス運営のwifiレンタル
その名の通り契約期間の縛りなしでルーターがレンタルできます。

レンタル料は月額3,300円で初期費用や解約手数料不要

縛りなしwifiでレンタル中のルーターには

UQワイマックスエリアでネット接続が使える端末と
ソフトバンクエリアでネット接続が使える端末があります。

こちらはソフトバンクエリア対応のポケット wifi 603HW

縛りなしwifiルーター

受信最大612Mbpsの高速通信に対応しています。

縛りなしwifiでは原則として希望のルーターの指定はできません。

ただし、サービスエリアの問題であなたが指定したい端末がある場合は
申し込み後問い合わせフォームから申請すると対応可能となっています。

エリア的にはソフトバンクの方が広いといえるでしょう。

月間でのデータ容量の上限はありませんが

WiMAXの端末なら直近3日で10GBの通信量を超えると
翌日の18時ごろから翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限

ソフトバンクLTEの端末なら1日3GBの通信量を超過すると
当日中通信速度に制限がかけられます。

月間でのデータ容量の上限はありませんが日時での通信制限はありますよ。

契約期間の縛りなしですが最低利用期間は1ヶ月

解約申請した翌月末が解約日となりますから
厳密にいえば最低2ヶ月の継続利用が条件となっています。

また、新しく縛っちゃうプランも登場していて
こちらは最低利用期間36ヶ月の契約となります。

36ヶ月の契約を結ぶことで月額2,800円と割引されるプランですが
契約更新月以外での解約には解除料がかかりますから

やはり検討するなら縛りなしプランになるでしょうね。

⇒ 縛りなしwifiレンタル概要はこちらの記事で



両者を比較してみると

縛りなしwifiどんなときもwifi比較

 

2年間はwifiを継続して使うならどんなときもwifi
あと、海外旅行や出張が多い方にもおすすめでしょう。

クレカ決済なら月額3,480円定額のレンタル料ですから
価格的にもまずまずの設定でしょうね。

トリプルキャリア対応のクラウドwifiも魅力で
地方在住の方にも広い範囲でネット接続が利用できるでしょう。

完全無制限ネット使い放題も嬉しいですね。

一方、2ヶ月~1年くらいの期間でwifiを使いたいなら縛りなしwifi
契約期間の制約が少ないと気軽に使えることが魅力

WiMAXエリア外の地方にお住いのあなたは
ソフトバンク用の端末を申し込み後リクエストするとよいでしょう。

月額3,300円定額のレンタル料で初期費用や解約手数料なし

月間でのデータ容量の上限はありませんが
日時での通信制限はありますのでここは把握しておいてください。

補足として民泊wifiのSPACEwifi

スペースwifi

 

民泊ホストがゲストに貸し出すためのwifiルーターを
ホスト向けに貸し出しているのが本来の業務なのですが

民泊以外の用途でも個人・法人問わずレンタルすることができます。

スペースwifiのレンタル料は月額3,680円
初期費用や解約手数料などはかかりません。

最低利用期間は1ヶ月で解約申請の翌月末が解約日となりますから
縛りなしwifi同様最低2ヶ月の継続利用が条件となっています。

サービス開始当初はかなり申し込みが殺到しましたが

上記2社が登場してきましたので
これからますます競争が激しくなってくるでしょうね。

⇒ スペースwifiレンタル概要はこちらの記事で

まとめ

どんなときもwifiはレンタルですが最低利用期間2年
トリプルキャリア対応で完全無制限使い放題

海外でもネットが使えることもポイントです。

縛りなしwifiおよびスペースwifiは
契約期間の縛りなしですが最低2ヶ月のレンタルが条件

月間でのデータ容量の上限はありませんが
端末によって日時での通信制限はありますのでここは注意点

あなたのニーズに合わせてチョイスしてください。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す