クラウドwifi|wimax|レンタルwifi情報など

WiMAX +5G 3日15GBと月間15GBの通信制限をわかりやすく

WiMAX +5Gではギガ放題プラスの契約でも
通信速度に制限がかけられる場合があります。

・標準モード3日15GBの通信制限

・プラスエリアモード月間15GBの通信制限

この2点がありますからわかりやすく書いてみますね。

WiMAX +5G通信制限

WiMAX +5G通信制限

WiMAX +5Gの通信制限についてはどこで契約したとか
どの端末を使っているとか関係なくすべて共通になります。

要は本家UQが定めた通信制限となるわけですね。

本来なら制限なく使いたいところなんですが…

どうしても周波数帯域には限りがあるので
短期間に一定の通信量を超えると速度が制限されます。

制限に引っかからないよう上手に利用してくださいね。

3日15GB通信制限

WiMAX +5Gモバイルルーター

標準モードで前日までの直近3日間で15GB以上利用すると
翌日の18時から翌日2時頃まで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

日中は制限がかかりませんがネットワークが混雑する夜間に制限

WiMAX 2+では3日10GB超過で制限がかけられていましたが
15GBまで緩和されたことは朗報だとはいえますけどね。

3日15GB超過の翌日夜間に速度が制限されるわけです。

月間15GB通信制限

こちらは標準モードではなくオプションの
プラスエリアモード利用時の通信制限になりますが

月間データ通信量が15GBを超えると当月末まで
通信速度が送受信最大128Kbpsに制限されます。

128Kbpsですからもう月末まで通信不能といって過言ではないでしょう。

ただ、プラスエリアモードで制限がかかっても
標準モードでは制限がかかりませんからここは改良点

WiMAX 2+ではハイスピードプラスエリアモードで
月間7GBの通信量を超えるとハイスピードモードも制限されましたが

WiMAX +5Gではこの心配がないので使いやすくはなっていますね。

プラスエリアモードとは

WiMAX +5Gプラスエリアモード

WiMAX +5Gでは利用可能なエリアに応じてスタンダードモード(標準)と
プラスエリアモード(オプション)の2つのモードを使うことができます。

スタンダードモードではWiMAX 2+エリアに加えて
au5G/4GLTEの一部エリアで高速通信が利用できるようになります。

プラスエリアモードに切り替えるとスタンダードモードより
さらに広いau5G/4GLTEエリアでネット接続が利用できるようになります。

ですのでプラスエリアモードの考え方として

標準モードでは電波の届きにくい地方に旅行や出張に出かけた時などの
サブ(補助)的に考えておけばよいでしょうね。

普段使いは標準モードを利用するとよいですよ。
ただし3日15GBの通信制限には気をつけてくださいということ

まとめ

WiMAX +5G速度制限

以上がWiMAX +5G通信制限概要となります。

・標準モードで3日15GB超過時

・プラスエリアモードで月間15GB超過時

それぞれ速度に制限がかけられますので把握しておいてください。
上手に回避して快適にインターネットを活用しましょう。

なお補足事項として、ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合
状況が改善するまでの間サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。

これは何らかのトラブルなど万一ケースですが
加えて理解したうえでWiMAX +5Gの利用を検討してください。

WiMAX各社キャンペーン情報はこちらの記事で

WiMAX +5G通信制限
最新情報をチェックしよう!