2014年10月時点でのWiMAX 2+エリア拡充状況は?

wimax2エリア拡充2014年10月2014年10月はWiMAX 2+のサービスがはじまって1年
いよいよ日本全国47都道府県でエリア拡張工事が着工しています。

とはいっても、全国すべての地域で利用できるわけではありませんが(笑)
現時点でのエリア拡充状況をまとめてみました。

 

WiMAX 2+エリア拡張2014年10月

 

WiMAX2+がスタートして2014年10月で約1年

エリアの拡充状況も
47都道府県すべての地方で工事着工となっています。

 

とはいっても、まず一部地域からの拡充になりますので
あなたのお住まい、会社や学校などは

必ず、ピンポイントエリア判定でご確認ください。

⇒ WiMAX2+エリアピンポイント判定の方法はこちらの記事で

 

WiMAX2+の契約前に、まずピンポイントでのエリア判定
それから、トライワイマックスなどを利用しての接続テスト

この2点は本当に大切ですので、確実にやっておいてくださいね。

 

台風18号、それから19号と立て続けに日本に接近して
全国的にかなりの被害をもたらしました。

また、御嶽山の噴火や、集中豪雨による土砂災害など
昨今の日本では、本当に自然災害が連続しています。

 

大自然の驚異は、人間の想像など簡単に超えてしまいます。
とても抗えませんので、過ぎ去るのを待つしかなかったり・・

 

特に、前述の台風襲来時に
全国各地で避難勧告、避難指示が出されましたが

命を守ることが一番重要なことですから
早めの避難がやはり大切だと思います。

 

避難される際には、非常用の持ち出し袋のほかに
携帯電話やスマートフォン、タブレットもお忘れなく

WiMAXやwifiのルーターをお持ちの場合は
忘れないように必ず持ち出しましょう。

 

緊急時や非常時に情報をとることができる

あるいは出すことができるか否かでは
状況が大きく変わってくる場合があります。

 

スマホとwifi端末があなたの命をつなぐ
ライフラインになり得ることだって十分考えられますから

万一、自然災害時に避難の必要性が生じた場合はお忘れなく!

 

管理人も、災害時にいつでも備えられるように
スマートフォンとWiMAX2+のルーターは、夜寝る前に

必ず同じ場所で、充電をしながら保管してあります。

 

日々フル充電しておく習慣付けも大切なことだと思います。

万一のときのバッテリーがピンチでは困りますので
私も毎日の習慣にするように努めています。

 

WiMAX2+のエリアも、これからますます拡張が進み

2015年の春頃には、日本全国のかなり広いエリアで
利用できるようにエリアの拡張が進捗していることでしょう。

 

万一の場合、モバイル回線があなたや家族の命を救う
ケースも充分想定できますので

仕事にも、遊びにも、緊急時にも上手に活用したいものです。

コメントを残す