NAD11クレードルセット・HWD15も無料レンタルOK!

トライワイマックス端末UQコミュニケーションズ提供のトライワイマックス
レンタル可能な端末は当初HWD14のみでしたが、

2014年9月からNAD11クレードルセットも無料でレンタルできます。

さらに、HWD15もレンタル可能となっています。

 

トライワイマックスnad11

 

こちらがWi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11
クレードルセットとなります。

小型軽量化されたルーターでメイドインジャパン
WiMAXハイパワーにも対応しています。

 

HWD14・HWD15との大きな違いは、
au4GLTEが利用できないことですね。

NAD11にはハイスピードプラスエリアモードがありません。

 

このNAD11がクレードルセットで
Try WiMAXから無料での貸出が始まっています。

 

ただし、始まったばかりですので、混み合う恐れがありますから
在庫状況はUQコミュニケーションズでご確認くださいね。

 

さらに、HWD15もレンタル可能となっています。

 

トライワイマックス端末hwd15

 

Try WiMAX2+とは、あなたのお宅や職場、学校などで
WiMAX2+でインターネットに接続可能かどうか?

契約前に無料でテストができるサービスです。

 

WiMAX2+の回線を所有・拡充している、
UQコミュニケーションズ株式会社のサービスとなります。

契約前に自宅の室内で、電波状況が確認できれば、
安心してWiMAX2+を申し込むことができますよね。

 

Try WiMAX2+を利用する前に、まず大切なことは
サービス提供エリアの判定になりますよ。

あなたのお宅や職場などがWiMAX2+の圏内かどうか?
まずピンポイントで、確認する作業からはじめてください。

⇒ サービス提供エリアの判定方法はこちらの記事で

 

WiMAX2+の圏内、あるいは微妙な判定結果の場合
Try WiMAXを活用して、事前の接続テストをやってみましょう。

⇒ トライワイマックスの詳細はこちらの記事で

 

WiMAX2+は現在、2年縛りの契約がほとんど。
そして、契約後のキャンセルや返品はできません。

最低利用期間内での解約は違約金の対象となります。

 

ですから、契約前の事前のテストがとても大切です。

しっかりお宅の電波状況を確認してから
各社のキャンペーンを比較して、ご検討くださいね!

 

なお、2018年時点ではレンタルできる端末も増えていて
Speed Wi-Fi NEXT W05やW04もレンタル可能となっていますよ。

 

トライワイマックス端末W05

コメントを残す