【2018年12月】各社WiMAX 2+キャンペーンを比較

WiMAX 2+比較2018年12月2018年もいよいよ12月、残すところあとわずか
1年過ぎるのが早く感じるのは年のせいでしょうかねw

12月は忘年会やクリスマスやお歳暮やおせちや年賀状の準備で
何かと忙しいですがお正月休みに向けて頑張りましょう!

12月更新の各社WiMAX 2+キャンペーンを比べてみると

 

12月9日までの人気順でいきますよ!

ネクストモバイル

 

ネクストモバイル

 

ネクストモバイル(NEXT mobile)はWiMAXではなく

ソフトバンクLTEエリアで
ネット接続が使えるwifiなんですが

安いwifiとして注目を集めているんです。

 

ネクストモバイルの料金プランは3通り用意されていて

高速通信月20GBまで使えて2,760円の定額

月30GBまで使えて3,490円の定額

月50GBまで使えて4,880円の定額

いずれか希望のプランを選択できるようになっています。

 

2018年10月18日より50GBプランが値下げされて

 

ネクストモバイル料金

 

1年目の月額料金が3,490円と30GBプランと同額に!

月に選択したプラン以上の課金はありません。

高速データ容量を使い切ると月末まで速度が200kbpsに制限されます。
翌月1日にまたリセットされて高速通信が使えるようになります。

日時(3日間)での通信制限はありません。

 

WiMAX 2+がエリア外の地方にお住まいの方や
ライトユーザーの方にニーズがあるんですね。

この条件なら各社比べてみても安いwifiだといえるでしょう。

 

注意点として、契約後のプラン変更はできませんので
契約時にピッタリのデータ容量をしっかり考えてみることが大切

あなたに合ったデータ容量をチョイスしてくださいね。

ソフトバンクのエリアに対応したwifiですので
全国的に広い地方でネットが使えることもメリットです。

 

端末富士ソフト FS030Wは無料

 

ネクストモバイルFS030W

 

下り最大150Mbpsに対応した端末となっていますよ。
ホームルーターAterm HT100LNも追加されていますが。

2年契約で選べるwifiサービスとなっています。

⇒ ネクストモバイルの料金プランやデータ端末こちらの記事で

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 月額料金割引

 

2018年12月GMOとくとくBB WiMAX月割

 

GMOとくとくBB月割の料金プランは

ギガ放題3年契約(LTEオプション無料プラン)

端末発送月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,170円

3ヶ月目~36ヶ月目・・3,260円

 

GMOとくとくBB WiMAX月割3年

 

月7GBのライトプランもありますが・・
ライトプランを選ぶならネクストモバイルの方がおすすめでしょう。

(月単位でのプラン変更はできますけどね)

とくとくBBではこの月割か、後述するキャッシュバック特典
この2つのキャンペーンが長く継続されていますが

わかりやすくシンプルに安く使うなら月割でしょうね。

 

以前はキャッシュバックの方が人気だったんですが
ここ最近では月割の契約数が伸びているんです。

ただ月割の場合は、キャンペーン期間が設定されていませんので
予告なく変更、あるいは終了となる場合もあります。

 

人気の端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05

 

WiMAX 2+端末W05

 

新端末Speed Wi-Fi NEXT WX05も販売開始

 

WiMAX 2+端末WX05

 

NEC製ホームルーターWiMAX HOME 01も販売開始

 

WiMAX 2+端末ホーム01

 

すべての端末が3年契約限定となっています。
W05ならクレードルもセットで無料に

⇒ GMOとくとくBB WiMAX 2+月割はこちらの記事で

 

 

Broad WiMAX

 

ブロードワイマックス

 

ブロードワイマックスでは、WEB申し込み限定
決済にクレジットカード選択、2つのオプション加入で

初期費用18,857円が無料になるキャンペーン開催中です。

 

さらに月額利用料も値引きされて

利用開始月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,726円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,411円

25ヶ月目以降・・4,011円

この条件でギガ放題が利用できます。

 

Broad WiMAXギガ放題料金

 

端末の選択肢はWX05/W05L01sの3機種が用意されていて
どの端末を選択しても無料となります。

ホームルーターWiMAX HOME 01も販売開始

渋谷・秋葉原・大宮・梅田のお店では
WEB契約当日の端末受け取りもできるようになっていますよ。

 

あとBroadの特長として、WiMAXを1契約で2台使いたいとき
2台目の初期費用が10,000円引きで提供されるんですね。

 

1台は自分用に外でもネットを使いたい、2台目は家族用など
夫婦おふたりや小家族の世帯なんか結構ニーズがあるんです。

他社ではあまりやっていないサービスですので
WiMAX2台持ちを検討してみたいあなたはチェックしてくださいね。

(2台目端末割引は予告なく変更・終了の場合があります。)

⇒ ブロードワイマックスはこちらの記事で

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+

 

2018年12月ビッグローブワイマックス

 

BIGLOBE WiMAXではクレカ払いまたは口座振替と

あなたが選択した支払い方法によって
もらえる特典の内容が大きく変わってくるんです。

クレカ決済がかなり優遇される内容となっています。
ですので、当サイトではクレカ決済での申し込みを推奨しています。

もらえるものは根こそぎもらっときましょうw

 

12月は契約特典が選択制となっていて

キャッシュバックまたは月額利用料割引
どちらか希望のプランを選択するようになります。

キャッシュバックならクレカ決済で30,000円ですね。

端末WX03なら2年契約OKで

 

BIGLOBE WiMAX WX03

 

申込手数料の3,000円が0円に
クレードルとACアダプターセットセットで0円に

後継機種WX05の販売が始まっていますので

過去の端末にはなりますが、あなたがWX03でも違和感ないなら
検討材料にはしてみたいでしょうか?

2年契約できるWiMAXが減少傾向なことも含めて・・

⇒ 12月のBIGLOBE WiMAX 2+はこちらの記事で

 

 

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバック

 

2018年12月GMOとくとくBBキャッシュバック

 

こちらもGMOとくとくBB WiMAX 2+の定番
契約特典としてキャッシュバックが用意されています。

還元される金額的には業界最大級といえるでしょう。

 

選択したデータ端末ごとに、還元額が変わってくるのが特長です。
すべての端末が3年契約限定となっています。

クレードルの有無まで選べることもポイントですよ。

 

12月はWX04クレードルセットで42,200円のキャッシュバック
この金額が最高となっていますね。

WX05およびW05は単品購入でともに41,500円の還元

 

3年契約でハイスピードプラスエリアモードの
LTEオプションが無料で使えることも特典になります。

どの端末を選択してもキャッシュバックが付与されますし
端末代金・送料ともに無料となっています。

ホームルーターL01sのキャッシュバック金額は38,100円

 

WiMAX 2+ホームルーターL01s

 

工事の必要がなく、コンセントに差し込むだけで
すぐにインターネットが使えることがメリットでしょう。

WiMAX HOME 01でも38,100円のキャッシュバックです。

 

キャッシュバックの時期は約1年後

もらい方にルールが決められているので
もらい方も契約前にしっかり確認しておいてくださいね!

振込口座の登録が必要になっていますよ。

⇒ 12月のGMOとくとくBBキャッシュバックはこちらの記事で

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 得の極み

 

GMOとくとくBB WiMAXギガ放題800円

 

2018年春よりスタートしたGMOとくとくBBの新企画
得の極みキャンペーンと命名されていますよ。

ギガ放題が月額800円から使えることが特長で
端末にはW05とホームルーターL01s/HOME01が用意されています。

 

11月5日より新端末のWX05もラインナップに加わり
3年契約限定と変更されました。

すべての端末が3年契約のみとなっています。

 

得の極みがスタートして半年が過ぎましたが
上記の月割と肩を並べて申し込みが増えていますね。

ギガ放題が月800円~といわれるとやはり魅力で(笑)
料金プランもわかりやすくてシンプルです。

前述の月割サービスと比較してみてください。

⇒ GMOとくとくBB WiMAX 2+得の極みキャンペーンはこちらの記事で

 

 

カシモWiMAX

 

カシモワイマックス

 

MEモバイル提供のカシモWiMAXは

安い月額利用料で使えることがメリットで

初月~1ヶ月目・・1,380円

2ヶ月目~24ヶ月目・・3,580円

この料金でギガ放題が利用できます。

 

カシモWiMAX料金

 

データ端末には新品でW05とL01s
新古品でトリプルーターが用意されてどれを選んでも無料

料金的には若干トリプルーターが若干安くなりますが
やはりW05で2年契約が人気となっています。

 

2年契約できることもカシモWiMAXのポイントでしょう。

サービスが開始されて1年程度経過で
カシモWiMAXの知名度も上昇してきましたね。

⇒ カシモWiMAXの月額料金や端末はこちらの記事で

 

 

Sonet WiMAX 2+

 

ソネットワイマックス

 

Sonet WiMAX 2+では、すべての端末が3年契約限定で
月額料金割引が特典となっています。

ギガ放題が3年間3,380円/月で使えることが特長です。

用意されている端末はW05/WX05/L01s/HOME01
どの端末を選んでも送料ともに無料ですね。

 

1年10カ月目以降は端末の機種変更が
無料でできることもソネットのポイントでしょうか。

⇒ 12月のSonet WiMAX 2+はこちらの記事で

 

 

@nifty WiMAX 2+

 

2018年12月ニフティワイマックス

 

12月の@nifty WiMAX 2+キャンペーンでは
契約特典が30,000円のキャッシュバックとなります。

ニフティも3年契約限定で付与される特典となっています。

 

端末にはWX05/W05/L01s/HOME01から選択できて単品購入なら1円

キャッシュバックされる時期が5ヶ月目と
他社と比較して早いことがメリットでしょうか。

 

キャッシュバックにはもらい方にルールがありますので
契約前には確認しておいてくださいね。

⇒ 12月の@nifty WiMAX 2+はこちらの記事で

 

 

DTI WiMAX 2+

 

DTI WiMAX

 

DTI WiMAXでは3年契約で月額料金最大2ヶ月無料に
2,590円が0円で使えることが特長ですね。

4ヶ月目以降3,760円/月で3年間ギガ放題が利用できます。
端末の選択肢はW05/WX04/L01sでどれでも無料に

 

2年契約を選択することも可能ですが
2年契約では月額料金0円の特典が適用されません。

端末はWX03のみとなっています。
WX03ならビッグローブの方がおすすめでしょう。

 

料金の支払いにNTTグループカードを新規契約すると
12ヶ月間毎月500円のキャッシュバックがもらえたり

会員専用のDTIクラブオフが利用できることも
DTI WiMAX独自の特典だといえるでしょうか。

⇒ DTI WiMAX 2+キャンペーンはこちらの記事で

 

 

クラウドモバイル

 

クラウドモバイルWiMAX

 

株式会社センテンス運営のクラウドモバイルでは
3年契約でギガ放題が月額2,800円から利用できます。

契約特典にはアマゾンギフト券10,000円分プレゼント

端末到着と同時にもらえる特典となっていますね。

 

端末の選択肢にはW05/WX04/L01sでどれも無料に

契約更新月以外で解約した場合の契約解除料が
他社と比較して高く設定されていますからここは注意点ですよ。

3年の継続利用を大前提で考えてみましょう。

⇒ クラウドモバイルWiMAX 2+はこちらの記事で

 

クラウドモバイル

 

UQ WiMAX 2+

 

UQワイマックス

 

ワイマックスの本家本元UQでは、契約特典に
最大10,000円のキャッシュバック

MVNO各社と比較するとやや可愛らしいプレゼントですが(笑)

 

まぁ、UQはアンテナの拡張やメンテなど
コストもかかりますから、仕方ないのかな?とは思いますけどね。

 

あと、端末も無料ではなく有料で購入するようになるので
MVNOと比べると割高感は否めませんが

WiMAX本家本元で契約したいあなたは参考に

⇒ UQワイマックスはこちらの記事で

 

 

wifiを短期間レンタルするなら

スペースwifi(民泊wifi)

 

SPACE wifi

 

必要な期間だけwifiをレンタルしたい場合に
今注目を集めているのが民泊wifi

民泊wifiとは、民泊ホストがゲストに貸し出す端末を
ホスト向けにレンタルするのが本来の業務なのですが

民泊以外の用途でも個人・法人問わずレンタルOK!
契約期間の縛りがないことがメリットなんですね。

 

なかでも人気を集めているのがSPACE wifi
スペースwifiの特長は月額3,480円のレンタル料のみ

初期費用・解約手数料・端末代金など0円
シンプルで分かりやすいプランとなっているんです。

 

最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約OK
もちろん解約違約金も発生しません。

自由度が高くリスクが少ないことが
SPACEwifi最大のメリットだといえるでしょう。

 

スペースwifiの端末はSpeed Wi-Fi NEXT W04

月間でのデータ容量の上限はありませんが
3日10GBの通信制限は対象となります。

 

2月上旬よりMobile Wi-Fi E5383sが追加

ソフトバンクLTEエリアに対応していますので
全国的に広い地方でネット接続が利用できます。

月間でのデータ容量の上限はありませんが
1日3GBの通信量を超えると当日中通信速度に制限がかかります。

⇒ スペースwifiはこちらの記事で

 

 

ファミリアリンク(民泊wifi)

 

ファミリアリンクfamifi

 

ファミリアリンク(famifi)の月額レンタル料金は

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,480円(台数限定キャンペーン)

3ヶ月目以降・・3,980円

上記金額で月間でのデータ容量上限はありません。
(3日10GBの通信制限は対象になりますが)

 

初期費用として契約事務手数料が3,000円

解約時に解約事務手数料が5,000円

端末の送料が1,000円必要になります。

 

端末にはWiMAXのWX03と
ソフトバンクLTEの501HWがありますが

機種を指定することはできません。

また、在庫状況で変動する場合はあるようです。
(今のところWX03がメインのようですが)

 

ファミリアリンクでも契約期間の縛りはありません。

2018年2月下旬より1日390円からレンタルできる
デイリープランも追加となっています。

⇒ ファミリアリンク(famifi)はこちらの記事で

 

 

以上、2018年12月
WiMAX 2+プロバイダ(wifi)各社を比べてみました。

 

WiMAX比較2018年12月

 

2018年11月新発売のSpeed Wi-Fi NEXT WX05

 

WX05

NECプラットフォームズ製の新端末となります。

⇒ WX05のスペックや特長はこちらの記事で

 

WiMAXハイパワーに対応していて、室内でのネット接続が
より強化されたことが最大の特長でしょう。

別売りのクレードルにはダブルウイングアンテナが搭載されていて
こちらも室内でのつながり具合を意識した機能となっています。

 

ホームルーターWiMAX HOME 01も販売開始

 

ホーム01

こちらはNECプラットフォームズ製のホームルーターとなります。

⇒ HOME01のスペックや特長はこちらの記事で

HOME01の取り扱いをはじめたプロバイダも増えてきましたね。

工事が不要で届いたらコンセントに差し込むだけで設置完了
すぐにインターネットが利用できることがメリットです。

たくさんあって大変かもしれませんが(笑)
あなたにちょうどいいwifiをみつけてくださいね。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す