【2018年6月】各社WiMAX 2+キャンペーンを比較

WiMAX 2+キャンペーン比較2018年6月6月といえば梅雨、全国的に雨が多い季節となりますね。
蒸し暑くなってきますので水分補給をたっぷりと!

天気のいい日には日差しもきつくなってきますから
女性の皆さんは紫外線対策万全でお出かけしてくださいね。

6月更新の各社WiMAX 2+キャンペーンを比べてみると

 

6月15日までの人気順でいきますよ!

 

GMOとくとくBB 月額料金割引

 

2018年6月GMOとくとくBB WiMAX月割

 

GMOとくとくBB月割の料金プランは

端末発送月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,170円(3年契約時)

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,344円

この条件でギガ放題が利用できます。

 

GMOとくとくBB WiMAX月割ギガ放題料金

 

割引された料金でWiMAXが使えることがメリットなんですね。

高速通信が月7GB上限のライトプランの選択もOKで
ギガ放題との月単位でのプランの変更も可能です。

(プラン変更はBBnaviで手続きができるようになっています。)

 

とくとくBBではこの月割か、後述するキャッシュバック特典
この2つのキャンペーンが長く継続されていますが

わかりやすくシンプルに安く使うなら月割がおすすめです。

 

これまではキャッシュバックの方が人気だったんですが
ここ最近では月割の契約数が伸びているんです。

ただ月割の場合は、キャンペーン期間が設定されていませんので
予告なく変更・終了となる場合もあります。

 

人気の端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05

 

WiMAX 2+端末W05

⇒ Speed Wi-Fi NEXT W05のスペックなどはこちら

 

GMOとくとくBBではW05が2年または3年から契約期間が選べます。

ですので、月割で決めるならW05で2年契約がベストでしょうね。
Speed Wi-Fi NEXT WX04は3年契約限定となっています。

 

なお、1~2ヶ月目月額利用料2,170円は3年契約締結時

2年契約だと1~2ヶ月目2,590円になりますのでお間違えなく

⇒ GMOとくとくBB WiMAX 2+月割はこちらの記事で

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+得の極み

 

GMOとくとくBB WiMAXギガ放題800円

 

3月26日夕方よりスタートしたGMOとくとくBBの新企画
得の極みキャンペーンと命名されていますよ。

ギガ放題が月額800円から使えることが特長で

選択した端末別に、お得コース(W04)と
極みコース(W05またはL01s)の2通りが用意されています。

 

まだキャンペーンが開始されてから間がないですが
上記の月割と双璧で申し込みが増えていますね。

ギガ放題が月800円~といわれるとやはり魅力で(笑)
料金プランもわかりやすくてシンプルです。

 

W05が2年契約で選べることも人気の一因
W04に決めるなら業界最安級だといえるでしょう。

⇒ GMOとくとくBB WiMAX 2+得の極みキャンペーンはこちらの記事で

 

 

ネクストモバイル

 

ネクストモバイル

 

ネクストモバイル(NEXTmobile)はWiMAXではなく

ソフトバンクLTEエリアで
ネット接続が使えるwifiなんですが

安いwifiとして注目を集めているんです。

 

ネクストモバイルの料金プランは3通り用意されていて

高速通信月20GBまで使えて2,760円の定額

月30GBまで使えて3,490円の定額

月50GBまで使えて4,880円の定額

いずれか希望のプランを選択できるようになっています。

 

月に選択したプラン以上の課金はありません。

高速データ容量を使い切ると月末まで速度が200kbpsに制限されます。
翌月1日にまたリセットされて高速通信が使えるようになります。

日時(3日間)での通信制限はありません。

 

WiMAX 2+がエリア外の地方にお住まいの方や
ライトユーザーの方にニーズがあるんですね。

この条件なら各社比べてみても安いwifiだといえるでしょう。

 

がっつりデータ通信を利用したいならWiMAXのギガ放題
月に20GBまたは30GBのデータ容量で問題ないならネクストモバイル

ここがひとつの選択の基準となっているわけですね。

 

注意点として、契約後のプラン変更はできませんので
契約時にピッタリのデータ容量をしっかり考えてみることが大切

あなたに合ったデータ容量をチョイスしてくださいね。

ソフトバンクのエリアに対応したwifiですので
全国的に広い地方でネットが使えることもメリットです。

 

端末富士ソフト FS030Wは無料

 

ネクストモバイルFS030W

 

下り最大150Mbpsに対応した端末となっていますよ。

ホームルーターAterm HT100LNも追加されていますが。

⇒ ネクストモバイルの料金プランやデータ端末こちらの記事で

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+

 

2018年6月ビッグローブワイマックス

 

BIGLOBE WiMAXでは、クレカ払いまたは口座振替と

あなたが選択した支払い方法によって
もらえる特典の内容が大きく変わってくるんです。

クレカ決済がかなり優遇される内容となっています。
ですので、当サイトではクレカ決済での申し込みを推奨しています。

もらえるものはしっかりもらっときましょうw

 

6-7月は契約特典が選択制となっていて

キャッシュバックまたは月額利用料割引
どちらか希望のプランを選択するようになります。

キャッシュバックならクレカ決済で30,000円ですね。

 

ただ注意しておきたいこととして、今回のキャンペーンから
キャッシュバックのもらい方が変更されているんです。

従来までの振替払出証書ではなく指定口座まで振り込み
ですので、期間内に指定口座の登録が必要になっていますよ。

 

格安スマホのBIGLOBEモバイルでは

この方法でキャッシュバックがもらえているんですが
ワイマックスでも今後この方法に統一されるのかな?と思っています。

難しい手続きではないのですが契約前に確認しておくことが大事ですよ。

ややこしいようならシンプルな月割にしておきましょう

⇒ 6月のBIGLOBE WiMAX 2+はこちらの記事で

 

 

GMOとくとくBB キャッシュバック

 

2018年6月GMOとくとくBBキャッシュバック

 

こちらもGMOとくとくBB WiMAX 2+の定番
契約特典としてキャッシュバックが用意されています。

還元される金額的には業界最大級といえるでしょう。

 

選択したデータ端末ごとに、還元額が変わってくるのが特長です。

あと、あなたが選択した契約期間によっても
2年または3年で還元額が違ってくるようになります。

クレードルの有無まで選べることもポイントですよ。

 

6月はW05あるいはWX04単品購入で40,400円のキャッシュバック
この金額が最高となっていますね(3年契約での還元額)

WX04は3年契約限定で選べる端末となっていますが
W05なら2年または3年から契約期間を選択できます。

W05単品2年契約なら32,150円のキャッシュバックです。

 

3年契約を結ぶと、ハイスピードプラスエリアモードの
LTEオプションが無料で使えることも特典にはなりますが

88%以上の方が2年契約を選択しているようです。
1番人気はやはりW05で2年契約となっているんですね。

 

どの端末を選択してもキャッシュバックが付与されますし
端末代金・送料ともに無料となっています。

ホームルーターL01sのキャッシュバック金額は

 

WiMAX 2+ホームルーターL01s

 

2年契約で32,100円/3年契約なら34,100円

工事の必要がなく、コンセントに差し込むだけで
すぐにインターネットが使えることがメリットでしょう。

 

キャッシュバックの時期は約1年後

キャッシュバックはもらい方にルールが決められているので
もらい方も契約前にしっかり確認しておいてくださいね!

振込口座の登録が必要になっていますよ。

⇒ 6月のGMOとくとくBBキャッシュバックはこちらの記事で

 

 

Broad WiMAX

 

ブロードワイマックス

 

ブロードワイマックスでは、WEB申し込み限定
決済にクレジットカード選択、2つのオプション加入で

初期費用18,857円が無料になるキャンペーン開催中です。

 

さらに月額利用料も値引きされて

利用開始月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,726円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,411円

25ヶ月目以降・・4,011円

この条件でギガ放題が利用できます。

 

端末にはW05/WX04/L01sの3機種が用意されていて3年契約限定
どの端末を選択しても無料となります。

渋谷または秋葉原、そして大宮のお店では
WEB契約当日の端末受け取りもできるようになっていますよ。

さらに大阪梅田の店舗でも端末即日受け取りが可能に。

 

あとBroadの特長として、WiMAXを2台使いたいとき
2台目の初期費用が10,000円引きで提供されるんですね。

 

1台は自分用に外でもネットを使いたい、2台目は家族用など
夫婦おふたりや小家族の世帯なんか結構ニーズがあるんです。

他社ではあまりやっていないサービスですので
WiMAX2台持ちを検討してみたいあなたはチェックしてくださいね。

(2台目端末割引は予告なく変更・終了の場合があります。)

⇒ ブロードワイマックスはこちらの記事で

 

 

カシモWiMAX

 

カシモワイマックス

 

MEモバイル提供のカシモWiMAXは
2017年10月よりはじまったワイマックスサービス

 

安い月額利用料で使えることがメリットで

初月・・0円

1ヶ月目~2ヶ月目・・1,380円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,380円

この条件でギガ放題が利用できます。

 

データ端末にはW04とホームルーターのL01
そして、トリプルーターの3機種が用意されてどれを選んでも無料

(端末は新古品(完全未使用品)となっています。)

 

さらに、W05(新品)の取り扱いも始まって
カシモWiMAXでもW05を2年契約で選択することができます。

ただし、他機種より少し月額利用料が高く設定されていますから
契約前には料金プランを確実にチェックしておいてくださいね。

 

販売当初は安い料金で申し込みが増えましたが

先月あたりはとくとくBBの月割または得の極みに押されて
ちょっとペースが落ちたかな・・というのが実感

比較対象はとくとくBB WiMAXだといえるでしょうね。

⇒ カシモWiMAXの月額料金や端末はこちらの記事で

 

 

3wimax

 

スリーワイマックス

 

KDDIのWiMAXとしてサービスを提供している

3wimax(スリーワイマックス)では

auスマートフォンユーザーと
auスマホユーザー以外で月額料金や契約特典が変わってきますよ。

auスマホユーザー限定で30,000円キャッシュバック
auスマホユーザー以外は月割が特典となっています。

 

ギガ放題の料金プランを2年または4年から選択

4年契約を結ぶと月額料金が安くなったり
2年後に最新端末プレゼントも特典に用意されていますが。

 

KDDIのワイマックスとしてサービスが提供されているので
auスマホユーザーが優遇される内容となっていますね。

auスマホユーザー以外は他社を選択した方がよいでしょう。

ただし、予告なく変更・終了となる場合もあります。

⇒ 3wimax(スリーワイマックス)はこちらの記事で

 

 

Sonet WiMAX 2+

 

2018年6月ソネットワイマックス

 

6月のSonet WiMAX 2+では契約特典が
キャッシュバックと月割セットになっています。

キャッシュバックの金額は30,000円
3年契約限定で特典が適用されるようになります。

 

選択できる端末はW05/WX04/L01s
どの端末を選んでも送料ともに無料ですね。

3年契約と期間は長いですが
22ヶ月目以降は端末の機種変更が0円でできます。

 

6月はホームルーターL01s限定で月額利用料割引プランが復活
ギガ放題が3年間3,280円/月で使えることがメリットでしょう。

⇒ 6月のSonet WiMAX 2+はこちらの記事で

 

 

@nifty WiMAX 2+

 

2018年6月ニフティワイマックス

 

2018年6月に@nifty WiMAXキャンペーンが復活
約1年ぶりのキャンペーン再開となっています。

以前はとくとくBBと競争するように頑張っていたんですが
老舗でおなじみのプロバイダで人気もあるので

これをきっかけに今後もとくとくBBと競ってほしいですが(笑)

 

契約特典は30,000円のキャッシュバックとなります。
3年契約限定で付与される特典となっています。

端末にはWX04.W05/L01sで単品購入なら1円

キャッシュバックされる時期がおよそ半年後と
他社と比較してやや早いことがメリットでしょうか。

⇒ 6月の@nifty WiMAX 2+はこちらの記事で

 

 

UQ WiMAX 2+

 

UQワイマックス

 

ワイマックスの本家本元UQでは、契約特典に
最大10,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

MVNO各社と比較するとやや可愛らしいプレゼントですが(笑)

 

まぁ、UQはアンテナの拡張やメンテなどコストもかかりますから
仕方ないのかな?とは思いますけどね。

 

あと、端末も無料ではなく有料で購入するようになるので
MVNOと比べると割高感は否めませんが

WiMAX本家本元で契約したいあなたはご参考に

4月9日以降、選択した端末別に
商品券の金額が変わってくるように更新されています。

⇒ UQワイマックスはこちらの記事で

 

 

ファミリアリンク(民泊wifi)

 

ファミリアリンクfamifi

 

最近ニュースでもよく耳にする「民泊」ですが、こちらは民泊wifi
正規の契約ではなくwifiのレンタルとなります。

短期間だけwifiが必要な時に検討材料でしょう。

必要な期間だけ借りられることがメリットなんですね。

 

ファミリアリンク(famifi)の月額レンタル料金は

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,480円(台数限定キャンペーン)

3ヶ月目以降・・3,980円

上記金額で月間でのデータ容量上限はありません。
(3日10GBの通信制限は対象になりますが)

 

本来は、民泊ホストがゲストに貸し出し用の端末を
ホスト向けにレンタルしているサービスなのですが

民泊以外の用途でも個人・法人を問わずレンタルできます。

そして、契約期間の縛りもないんですね。

 

初期費用として契約事務手数料が3,000円

解約時に解約事務手数料が5,000円

端末の送料が1,000円必要になります。

 

端末にはWiMAXのWX03と、ソフトバンクLTEの501HWがありますが
機種を指定することはできません。

また、在庫状況で変動する場合はあるようです。
(今のところWX03がメインのようですが)

 

2月下旬より1日390円からレンタルできる
デイリープランも新しく登場となっています。

⇒ 民泊wifiファミリアリンクはこちらの記事で

 

 

スペースwifi(民泊wifi)

 

SPACEwifi

 

こちらも民泊wifiですのでwifiのレンタルですね。
スペースwifiの特長は月額3,480円のレンタル料のみ

初期費用・解約手数料・端末代金など0円
シンプルで分かりやすいプランとなっているんです。

 

最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約OK
もちろん解約違約金も発生しません。

自由度が高くリスクが少ないことが
スペースwifiのメリットだといえますね。

民泊以外の用途でも個人・法人問わずにレンタル可能です。

 

スペースwifiの端末はSpeed Wi-Fi NEXT W04

月間でのデータ容量の上限はありませんが
3日10GBの通信制限は対象となります。

 

2月上旬よりMobile Wi-Fi E5383sが追加

ソフトバンクLTEに対応していますので
全国的に広い地方でネット接続が利用できます。

月間でのデータ容量の上限はありませんが
1日3GBの通信量を超えると当日中通信速度に制限がかかります。

⇒ スペースwifiはこちらの記事で

 

 

以上、2018年6月人気のWiMAX 2+プロバイダ(wifi)を比べてみました。

 

WiMAX比較2018年6月

 

業界全体で強いのはやはりGMOとくとくBB
ズバリ安く使える月割サービスや得の極み

定番のキャッシュバックと選択肢も豊富で
1番選ばれているMVNOとなっています。

 

あなたがはじめてとくとくBBでWiMAXを契約するなら
管理人は月割キャンペーンでW05の2年契約を推奨しています。

もっと安くいくなら得の極みでW04の2年契約もありですけどね。

 

あと、WiMAX 2+がエリア外の地方にお住いの方には
ソフトバンクのエリアでネット接続が使えるネクストモバイル

全国的に広い地域で使えることがポイントとなっています。

 

今月いろいろと変更があったのがBIGLOBE WiMAX 2+
契約特典がキャッシュバックまたは月割から選択

キャッシュバックのもらい方が変更されていますから
申し込み前に間違えないようチェックしておくことが大切ですよ。

6月はクレカ決済で月割プランが人気となっています。

 

渋谷・秋葉原・大宮・梅田の店舗で
端末即日受け取りが可能なブロードワイマックスなど

6月もこのあたりのMVNOがメインになってくることでしょう。
あなたにちょうどいいWiMAX 2+をみつけてくださいね!

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す