【2014年7月】各社WiMAX2+キャンペーンまとめ

wimax-wimax2-12014年7月のWiMAX2+のキャンペーンが
各社更新されましたので比較してみたいと思います。

しかし・・比較検討が難しいというのが本音・・
それだけ、各社WiMAX2+に力を注いできていますね。

(こちらのキャンペーンは各社期間終了となりました。)

 

まず、各社月額利用料金から比較してみましょう。

 

ラクーポンWiMAX2+:2,172円

GMOとくとくBB WiMAX2+:3,609円

@nifty WiMAX2+:3,670円

BIGLOBE WiMAX2+:3,695円

So-net WiMAX2+:3,695円

(すべて税抜きで、契約から24ヶ月間の月額利用料金となります。)

 

月額利用料金の安さで選べば、ラクーポンWiMAX2+ですね。
ここだけを比較すると、突出した安さです。

 

ただし、ラクーポンWiMAX2+では

auスマートバリュー mineが適用されないこと

2014年7月4日現在、端末がHWD14の1機種のみであること

この点が他社と違いますし、デメリットだと私は考えますので、
念頭において検討したいですね。

 

次ぎに、契約特典を比較してみると、

 

ラクーポンWiMAX2+:なし(料金の安さが特典ですね)

GMOとくとくBB WiMAX2+:端末HWD14を選択⇒ 23,780円キャッシュバック
端末NAD11を選択⇒ 19,880円キャッシュバック

@nifty WiMAX2+:15,000円キャッシュバック
またはASUS MeMO Pad8(どちらかを選択)

 

BIGLOBE WiMAX2+:Kindle Fire HDX 7またはKindle Paperwhite(どちらかを選択)
さらにNAD11を選択した場合は5,000円キャッシュバック

So-net WiMAX2+:20,000円キャッシュバック

 

こちらが、各社の契約特典となります。

キャッシュバックの金額では
とくとくBBで端末HWD14を選択した場合

23,780円ですから、この金額が最大ですね。

その他各社タブレット特典も織り交ぜて、競争が激しくなっています。

 

端末は各社、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
そして、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11クレードルセットの2機種

@niftyは1円ですが、他社は送料ともに無料で提供されます。
(ラクーポンはWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14のみです。)

 

初期費用は、各社とも事務手数料、登録手数料のような名目で
3,000円(税抜)、ここは横並びで同じとなります。

 

以上、2014年7月のWiMAX2+各社キャンペーンを、
項目別にまとめてみましたがいかがでしょう?難しいですね(笑)

 

この条件で今私が選ぶとしたら、とくとくBBかBIGLOBEだと思います。

 

WiMAX2+を選ぶ鍵のひとつは端末の選択

つまりHWD14を選ぶか、NAD11クレードルセットを選ぶか
ここにポイントがあると考えます。

 

そして、端末を選ぶ際のポイントとして

au4GLTEを利用する予定ならHWD14
au4GLTEが必要ないようならNAD11

LTEオプションの使い道を考えておきたいですよ。

 

ですから、私がau4GLTEを利用するなら

GMOとくとくBB WiMAX2+の
HWD14でキャッシュバック23,780円を選択します。

 

au4GLTEを利用しないなら、BIGLOBE WiMAX2+の

NAD11クレードルセットで、Kindle Fire HDX 7タブレット(16GB)と
5,000円のキャッシュバックを選択します。

(こちらのキャンペーンは各社期間終了となっています。)

コメントを残す