【2018年2月】各社WiMAX 2+キャンペーンを比較

WiMAX 2+キャンペーン比較2018年2月2月に入って立春を過ぎてもまだまだ寒いですねぇ・・

受験生は体調管理に気をつけてもうひと頑張り「必勝で!」
夜食にはあったかいうどんでも食べて一休みしながらね。

おじさんはあったかいおでんと焼酎があればごきげんですが・・
2月更新の各社WiMAX 2+キャンペーンを比べてみると

 

2月17日までの人気順でいきますよ!

 

GMOとくとくBB 月額料金割引

 

2018年2月GMOとくとくBB WiMAX月割

 

GMOとくとくBB月割の料金プランは

端末発送月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,170円(3年契約時)

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,344円

この条件でギガ放題が利用できます。

 

割引された料金でWiMAXが使えることがメリットなんですね。

高速通信が月7GB上限のライトプランの選択もOKで
ギガ放題との月単位でのプランの変更もできます。

 

とくとくBBではこの月割か、後述するキャッシュバック特典
この2つのキャンペーンが双璧で人気なんですが

毎月の支払金額を抑えたいならこっちの月割になるでしょう。

 

これまではキャッシュバックの方が人気だったんですが
ここ最近では月割の契約数が伸びているんです。

ただ月割の場合は、キャンペーン期間が設定されていませんので
予告なく変更・終了となることもあるのでここは注意点です。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05の販売もはじまっていて

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

⇒ Speed Wi-Fi NEXT W05のスペックなどはこちら

 

他社MVNOは3年契約限定なんですが
GMOとくとくBBでは2年または3年から契約期間が選べます。

2月、月割での狙い目はW05で2年契約でしょうね。

Speed Wi-Fi NEXT WX04は3年契約限定となっています。

 

なお、1~2ヶ月目月額利用料2,170円は3年契約締結時
2年契約だと1~2ヶ月目2,590円になりますのでお間違えなく

 

あと、ホームルーターL01の申し込みも増加中で

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+ホームルーター

 

工事が不要、コンセントに差し込むだけで設置完了
手軽に自宅のネット回線として使えることが人気のようですよ。

 

⇒ GMOとくとくBB WiMAX 2+月割はこちらの記事で

 

カシモWiMAX

 

カシモWiMAX

 

2017年10月よりはじまった新しいWiMAX 2+サービス
MEモバイル提供のカシモWiMAXとなります。

 

安い月額利用料で2年間ギガ放題が使えることがメリットで

初月・・0円

1ヶ月目~2ヶ月目・・1,380円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,380円

この条件でギガ放題が利用できるんですね。

 

データ端末にはW04とホームルーターのL01
そして、トリプルーターの3機種が用意されてどれを選んでも無料

(端末は新古品(完全未使用品)となっています。)

各社比較しても安く使えるプランだといえるでしょう。

 

知名度も徐々にアップしてきましたね。
やはり、安いっていうことは大きな魅力です。

カシモでは端末はW04が1番人気となっています。

 

WiMAXルーターW04

 

2018年2月も販売を伸ばしてくるでしょう。
業界最安級がカシモのアピールポイントとなっていますよ。

 

⇒ カシモWiMAXの月額料金や端末はこちらの記事で

 

GMOとくとくBB キャッシュバック

 

2018年2月GMOとくとくBBキャッシュバック

 

毎月恒例となっているのがとくとくBB WiMAXのキャッシュバック
バックされる金額的には業界最大級といえるでしょう。

 

選択したデータ端末ごとに、還元額が変わってくるのが特長です。

あと、あなたが選択した契約期間によっても
2年あるいは3年で還元額が違ってくるようになります。

クレードルの有無まで選べることも人気の一因です。

 

2月はW05およびWX04単品購入で35,200円のキャッシュバック
この金額が最高となっていますね(3年契約での還元額)

WX04は3年契約限定で選べる端末となっていますが
W05なら2年または3年から契約期間を選択できます。

W05単品2年契約なら32,100円のキャッシュバックです。

 

どの端末を選択してもキャッシュバックが付与されますし
端末代金、送料ともに無料となっています。

ホームルーターL01のキャッシュバックも増額されていて
2年契約、3年契約ともに35,000円の還元

 

キャッシュバックの時期は約1年後

キャッシュバックはもらい方にルールが決められているので
もらい方も契約前にはしっかり確認しておいてくださいね!

 

⇒ 2月のGMOとくとくBBキャッシュバックはこちらの記事で

 

BIGLOBE WiMAX 2+

 

2018年2月ビッグローブワイマックス
2月5日更新のBIGLOBE WiMAXでは、選んだ端末別と

料金の決済方法によって
キャッシュバックおよび月額利用料が変わってくるようになります。

 

最大はWX03クレカ決済2年契約で33,000円キャッシュバック
W05およびWX04ならクレカ決済3年契約30,000円キャッシュバック

口座振替ならともに15,000円のキャッシュバックとなります。
クレカ払いが優遇されているのでここ把握しておいてください。

 

もうひとつ、キャッシュバックと月割セットプランも用意されていて
こちらだと、クレカ決済でどの端末でも15,000円のキャッシュバック

口座振替だとキャッシュバックは適用されません・・
月割のみが契約特典となるわけですね。

どの端末を選んでも無料になります。

 

キャッシュバックのもらい方は、12ヶ月の継続利用を確認後
振替払出証書が郵送されてきますから、郵便局で換金すればOK

所定の期間内に簡単なアンケートに答えることが条件です。
このあたりは前回までと変わりありません。

 

その他の手続きが特に必要なく、わかりやすいことも
ビッグローブが人気の一因にはなってるんですね。

はじめてのWiMAXでもわかりやすいシステムがメリットです。

 

今回のビッグローブでは、契約特典にキャッシュバック
またはキャッシュバック月割セットからどちらか選択

そして、決済方法で還元額が変わってきますので
そのあたりしっかり確認しておくことが重要です。

 

⇒ 2月のBIGLOBE WiMAX 2+はこちらの記事で

 

ネクストモバイル

 

ネクストモバイル

 

ネクストモバイルはWiMAXではなく
ソフトバンクのエリアで使えるLTEになるんですが

安いwifiとして注目を集めているんですね。

 

ネクストモバイルの料金プランは2通り用意されていて

高速通信月20GBまで使えて2,760円の定額

月30GBまで使えて3,490円の定額

どちらか希望のプランを選択できるようになっています。

 

WiMAX 2+がエリア外の地方にお住まいの方や
ライトユーザーの方にニーズがあるんですね。

この条件なら各社比べてみても安いwifiだといえます。

 

がっつりデータ通信を利用したいならWiMAXのギガ放題
月に20GBのデータ容量があれば十分のようならネクストモバイル

ここがひとつの選択の基準となっているようです。

 

ソフトバンクのエリアに対応したwifiですので
全国的に広い地域でネットが使えることもメリットです。

日次(3日間)での通信制限もありません。

 

端末富士ソフト FS030Wはレンタルで無料となります。

 

ネクストモバイルFS030W

 

下り最大150Mbpsに対応した端末となっていますよ。

 

⇒ ネクストモバイルの料金プランやデータ端末こちら

 

Broad WiMAX

 

2018年2月ブロードワイマックス

 

ブロードワイマックスでは
WEB申し込み限定のキャンペーンとして

決済にクレジットカード選択、オプション加入で

初期費用の18,857円が無料になる企画が開催されています。

 

さらに月額利用料も値引きされて

利用開始月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,726円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,411円

25ヶ月目以降・・4,011円

この条件でギガ放題が利用できます。

 

端末にはW05/WX04/L01sの3機種が用意されていて3年契約限定
どの端末を選択しても無料となります。

渋谷または秋葉原、そして大宮のお店では
WEB契約当日の端末受け取りもできるようになっていますよ。

(東京近郊のユーザーさんに人気となっています。)

 

あとBroadの特長として、WiMAXを2台使いたいとき
2台目の初期費用が10,000円引きで提供されるんですね。

 

1台は自分用に外でもネットを使いたい、2台目は家族用など
夫婦おふたりや小家族の世帯なんか結構ニーズがあるんです。

他社ではあまりやっていないサービスですので
WiMAX2台持ちを検討してみたいあなたはチェックしてくださいね。

(2台目端末割引は予告なく変更・終了の場合があります。)

 

⇒ 2月のBroad WiMAXはこちらの記事で

 

3wimax

 

スリーワイマックス

 

KDDIのWiMAXとしてサービスを提供している

3wimax(スリーワイマックス)では、auスマートフォンユーザーと
それ以外で月額料金や契約特典が変わってきますよ。

auスマホユーザー限定で30,000円キャッシュバック
auスマホユーザー以外は月割が特典となっています。

 

ギガ放題の料金プランを2年または4年から選択

4年契約を結ぶと月額料金が安くなったり
2年後に最新端末プレゼントも特典に用意されていますが。

 

KDDIのワイマックスとしてサービスが提供されているので
auスマホユーザーが優遇される内容となっていますね。

ただし、予告なく変更・終了となる場合もあります。

 

⇒ 3wimax(スリーワイマックス)はこちらの記事で

 

Sonet WiMAX 2+

 

2018年2月ソネットワイマックス

 

ソネットでも端末W05およびWX04の販売がスタート
ともに3年契約で選択できるようになっています。

そして、月額料金割引が契約特典となります。

 

利用開始月・・0円

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,180円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,290円

25ヶ月目~36ヶ月目・・3,990円

この条件でギガ放題で利用できます。

コース料金の200円が別途毎月必要になります。

 

もうひとつ、ホームルーターのL01sでも月割が用意されていて
2年間2,980円でギガ放題が使えるようになっています。

 

ソネットワイマックスホームルーター

 

L01sも3年契約で適用される契約特典となっています。

一応、2年契約も可能にはなっていますがキャンペーン対象外・・
特典が一切適用されませんので、2年でWiMAXを考えるなら

とくとくBBとかカシモなど他社を選んだほうがよいでしょう。

 

⇒ 2月のSonet WiMAX 2+はこちらの記事で

 

novas WiMAX 2+

 

2018年2月ノバワイマックス

 

端末メーカー「シンセイ」提供のノバワイマックス
ホームルーターnovas Home+CAのメーカーなんですね。

ですので、あなたがnovas Home+CAで検討するなら
十分検討材料になるMVNOだといえますよ。

 

端末にnovas Home+CAを選ぶと

アンテナ延長ケーブルプレゼントとか、保証期間を2年に延長など
メーカーらしい特典も用意されています。

 

一応、モバイルルーターも用意されてはいますが・・

モバイルルーターなら
他社を選択したほうがいい条件で契約できるでしょう。

 

契約特典のメインは月割ですね。

ちょっと変わった特典として、宅配クリーニングの
リアクアポイントプレゼントも用意されているんですが・・

 

⇒ ノバワイマックスはこちらの記事で

 

なお、GMOとくとくBBではタブレット特典も用意されています。
ASUSのタブレット2機種が安く買えるキャンペーンとなっています。

 

GMOとくとくBBタブレットキャンペーン

 

ASUS EeeBook X205TA
ASUS TransBoo T90Chi

それぞれ在庫限りのキャンペーンとなっていますので
タブレット購入予定のあなたはこちらの記事でチェックしてください。

 

ファミリアリンク(民泊wifi)

 

民泊wifiファミリアリンク

 

最近ニュースでもよく耳にする「民泊」ですが、こちらは民泊wifi
正規の契約ではなくwifiのレンタルとなります。

数ヶ月~2年未満の期間でwifiが必要なら検討材料でしょう。

必要な期間だけ借りられることがメリットなんですね。

 

民泊wifiファミリアリンク(famifi)の月額レンタル料金は

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,480円(台数限定)

3ヶ月目以降・・3,980円

上記金額で月間でのデータ容量上限はありません。
(3日10GBの通信制限は対象になりますが)

 

本来は、民泊ホストがゲストに貸し出し用の端末を
ホスト向けにレンタルしているサービスなのですが

民泊以外の用途でも個人・法人を問わずレンタルできます。

そして、契約期間の縛りもないんですね。

 

初期費用として契約事務手数料が3,000円

解約時に解約事務手数料が5,000円

端末の送料が1,000円必要になります。

 

端末にはWiMAXのWX03と、ソフトバンクLTEの501HWがありますが
機種を指定することはできません。

また、在庫状況で変動する場合はあるようです。
(今のところWX03がメインのようですが)

 

⇒ 民泊wifiファミリアリンクはこちらの記事で

 

スペースwifi(民泊wifi)

 

SPACEwifi

 

こちらも民泊wifiですのでwifiのレンタルですね
スペースwifiの特長は月額3,480円のレンタル料のみ

初期費用・解約手数料・端末代金など0円
シンプルで分かりやすいプランとなっているんです。

 

最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約OK
もちろん解約違約金も発生しません。

自由度が高くリスクが少ないことが
民泊wifiのメリットだといえますね。

民泊以外の用途でも個人・法人問わずにレンタル可能です。

 

スペースwifiの端末はSpeed Wi-Fi NEXT W04

月間でのデータ容量の上限はありませんが
3日10GBの通信制限は対象となります。

 

2月上旬よりMobile Wi-Fi E5383sが追加

ソフトバンクLTEに対応していますので
全国的に広い地方でネット接続が利用できます。

月間でのデータ容量の上限はありませんが
1日3GBの通信量を超えると当日中通信速度に制限がかかります。

 

⇒ 民泊wifiスペースwifiはこちらの記事で

 

以上、2018年2月人気のワイマックス(wifi)を比べてみました。

当サイトでは毎月といっていいくらいなんですが
ビッグローブとGMOとくとくBBが人気の両輪です。

先月以降カシモWiMAXが急成長してきましたが(笑)

 

2月はそろそろ新生活を迎える方が増えるシーズンとあって

とくとくBBでもキャッシュバックが増額で最大35,200円
新規ユーザー獲得に向けて競争も激化してきます。

2月~4月はワイマックスが年間で最大の繁忙期

 

ブロードは業界初の試みとして、WEB契約の後
店舗での端末即日受取がはじまっているんですね。

都心部にお住まい、お勤めのユーザーにニーズがあるようです。
2018年もサービスを継続していくようですよ。

 

あと、ネクストモバイルも堅調ですね。

ソフトバンクのエリアで使えるLTEですので
WiMAX 2+がエリア外の地方にお住いのユーザーや

ライトユーザーに支持されているwifiとなっています。

 

また、2018年以降もっと注目を集めるだろう民泊wifi
必要な期間だけwifiが借りられることがメリットです。

2年間がっつりWiMAX 2+を使うなら、プロバイダとの正規契約が
キャッシュバックや月割特典が付いて安くなりますが

数ヶ月~2年未満でwifiが必要になった場合は
民泊wifiでのレンタルもひとつの手段となってくるでしょう。

あなたにピッタリのwifiを見つけてくださいね。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す