2014年4月現在のWiMAX2+サービスエリア拡充情報

wimax2エリア2014年4月現在のWiMAX2+サービス提供エリア拡充情報です。

現在、エリアが拡充されている地域は
関東、東海、関西地方がメインとなっています。

東名阪エリアを中心に拡張されているようですよ。

 

関東地方ではやはり東京都がメインですね。
都内23区はかなりエリアの拡充が進んでいます。

広い範囲でWiMAX2+が利用できる場所が増えていますね。

 

その他、立川市、三鷹市、武蔵野市、多摩市、町田市、東村山市
こちらの地域でも、一部WiMAX2+のサービスが拡充されています。

 

神奈川県では、横浜市、川崎市を中心に
WiMAX2+のサービスエリアが拡充されています。

その他、藤沢市、大和市、相模原市、綾瀬市の一部でも
エリアが拡充されています。

 

埼玉県では、さいたま市を中心に
川口市、和光市の一部でもエリアが拡充されています。

千葉県では、千葉市を中心に、市川市、松戸市、習志野市
そしてふなっしーの船橋市でも、一部エリアが拡充されています。

 

東海地方では、愛知県名古屋市を中心にエリアが拡充されています。

関西地方では大阪府がメインとなっていますね。

大阪市内を中心に、堺市、池田市、豊中市
吹田市、守口市、大東市、箕面市、門真市、東大阪市の一部でも

WiMAX2+が利用できるエリアが拡充されています。

 

兵庫県では、神戸市、尼崎市、西宮市、伊丹市、宝塚市の一部で
エリアの拡充が進捗しています。

京都府は京都市を中心にWiMAX2+のエリアが拡充されています。

 

このように、東名阪エリアを中心に拡張されていますが

あなたのお住まいや職場などで、WiMAX2+が利用できるかどうか?
これは必ずサービス提供エリアの判定を行ってください。

 

WiMAX2+のサービスエリア確認は、MVNO各社の公式サイトでも
UQコミュニケーションズのホームページからも簡単にできます。

⇒ UQコミュニケーションズでのエリア判定方法はこちらの記事へ

 

そして、WiMAX2+を契約する前に
トライワイマックスなどを利用して

自宅や職場室内での接続テストを管理人は強くおすすめします。

 

WiMAX2+は現在クーリングオフの対象外です。

契約後のキャンセルや返品の場合は、違約金の対象となりますから
事前の接続テストが大切なわけですね。

(初期契約解除制度はでてきましたけどね)

 

自宅や職場でWiMAX2+が利用できれば
下り最大110Mbpsの高速モバイル回線ですから

WiMAXより数段快適にインターネットに接続できますね。

2018年春には下り最大558Mbps対応端末も登場!

 

エリアの拡充も進捗していますが、WiMAX 2+の契約前に
自宅や職場室内での接続テスト

お宅の電波の状況を確認してからの申し込みが大切です。

コメントを残す