W02とWX02を比較!違いはシンプル端末選びのヒントに

WX02とW02を比較WiMAX2+のデータ端末として新しく登場となった

Speed Wi-Fi NEXT W02(ファーウェイ)
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NECプラットフォームズ)

両者の違いや特長など比較してみたいと思います。

 

Speed Wi-Fi NEXT W02

 

こちらがSpeed Wi-Fi NEXT W02ですね。
キャリアアグリゲーション方式で220Mbpsにアクセスします。
2016年2月19日新発売のデータ端末となります。

 

前モデルのW01から改良された点としては
3日間のデータ通信量の目安がカウントされて表示
省電力ノーマルモードが新しく搭載の2点でしょうか。

 

⇒ Speed Wi-Fi NEXT W02はこちらの記事で

 

Speed Wi-Fi NEXT WX02

 

こちらがSpeed Wi-Fi NEXT WX02
4×4MIMO方式で220Mbpsにアクセスします。
NECプラットフォームズ、日本製のデータ端末となっています。

 

WX02でも、前モデルWX01からの改良点として
3日間のデータ通信量がカウントされて表示されることが挙げられます。
両社とも、3日3GBの通信制限対策を強化した端末だといえるでしょう。

 

⇒ Speed Wi-Fi NEXT WX02はこちらの記事で

 

WX02とW02どちらを選べばいいの?となるわけですが

 

もうシンプルに考えて使えるモードの違い
ここが端末選びのポイントになってくるといえるでしょう。

 

Speed Wi-Fi NEXT W02で利用できるモードは
WiMAX2+とau4GLTEですね。WiMAXは利用できません。

 

au4GLTEを利用した月に限って
別途オプション料金として1,005円(税抜)必要になります。

また、au4GLTEで月7GBの通信量を超過すると
WiMAX2+にも速度制限がかかるのでここは注意点です。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX02で利用できるモードは
WiMAX2+とWiMAXですね。au4GLTEは利用できません。

 

ですが、WiMAXはキャリアアグリゲーション導入で
下り最大13.3Mbpsに減速されていますので
WiMAX2+専用の端末だと考えた方がいいと思いますよ。

 

ですので、あなたにau4GLTEが必要であればW02
特にau4GLTEを使うことがないようならWX02
ここが選ぶ時の基準と考えるといいと思います。

 

W02は地方在住の方、あるいは地方への出張が多い方など
便利に利用できる端末だといえるでしょうかね。

 

逆にWX02は、都心部にお住まいの方

あなたがインターネットを使う範囲のほとんどが
WiMAX2+のエリアとしてカバーされているようなら
WX02が選択肢になるといえるでしょうか。

 

両者とも、3日間のデータ通信量がカウントされて
目安が端末に表示されるように改良されていますので
3日3GBの通信制限対策が装備されたことが

今回の新端末のポイントだといえるでしょうね。

コメントを残す