WiMAX2+ 速度の目安はどの程度?

wimax-wimax2-7-5UQコミュニケーションズ株式会社より、
東京都内、名古屋市、大阪市および神戸市での、

WiMAX2+の実測速度の測定が公開されています。

 

まず、東京都内でのWiMAX2+の速度は、

 

wimax2-sokudo-tokyo

 

東京ドーム周辺では下り77.5Mbps
学芸大学駅周辺では下り80.3Mbps
このような実測の結果がでているようですね。

 

名古屋市内でのWiMAX2+の速度は、

 

wimax2-sokudo-nagoya

 

ナゴヤドーム周辺で下り78.2Mbps
桜通口周辺で下り78.5Mbpsなど、
これまた驚異的な数字が公開されています。

 

大阪市および神戸市周辺では、

 

wimax2-sokudo-osaka

 

梅田駅周辺で下り50.7Mbps
難波駅周辺で下り44.9Mbps
三ノ宮駅周辺で下り35.6Mbpsと、

関西地方でも、高速でWiMAX2+が利用可能なようです。

 

以上のWiMAX2+の速度測定結果は、
UQコミュニケーションズの以下のサイトを参照しました。
⇒ http://www.uqwimax.jp/service/area/plan/speedmap/

 

いずれも、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14を、
パソコンとUSB接続して計測した速度となっています。
2013年11月から2014年2月までの測定結果ですね。

 

まぁ、この数字はひとつの目安となりますが、
実際に自宅でパソコンとUSB接続して、
下り20Mbps程度の速度が安定して得られれば、

WiMAX2+はとても快適はモバイル回線となるでしょうね。

 

現在サービス提供エリアの拡充も急ピッチで進んでいます。
2014年7月を目途に、広島、札幌、仙台、福岡でも、
WiMAX2+のサービスが提供される予定です。

 

2015年の3月を目途に、全国の主要都市で、
WiMAX2+のサービスが始まっていることでしょうね!

コメントを残す