旅行や帰省や一時帰国などWiFiをレンタルしたいときのおすすめ3選

wifiレンタルゴールデンウイークやシルバーウイーク
お盆やお正月休みなど長期休暇時の旅行や帰省に

あるいは海外からの一時帰国など
「ちょっとの間wifiをレンタルしたいな~」というニーズもあります。

出先でスマホを使うときなんか重宝するんですよね。

ワイファイレンタルどこがいい

wifiレンタルおすすめ

必要な期間だけwifiをレンタルしたいことってありますよね。

そんなニーズにこたえるためwifiレンタル業者も増えてきていて
結構な数あるんですが当サイトで人気のwifiレンタル

3社選んでみたので比較してみましょう。

縛りなしwifi(クーペックス)

縛りなしワイファイ

縛りなしwifiはネーミング通り契約期間の縛りなし
最低利用期間は1ヵ月で以降はいつでも解約できます。

レンタル料として月額3,300円
初期費用・解約手数料・ルーター代金など0円

ルーターにはWiMAXのエリアで使えるWX05やW04
ソフトバンクLTEエリアで使える603HWや502HWが用意されています。

縛りなしワイファイルーター

原則として希望の機種を指定することはできませんが
サービスエリアの状況など端末を指定したい場合は

WEB申し込みの後問い合わせから連絡をいれると対応OK
ワイマックスエリア外ならソフトバンク用の端末をリクエストしましょう。

月間でのデータ容量の上限はありませんが
端末によって日時での通信制限はあります。

もうひとつ、縛っちゃうプランも用意されていて
縛っちゃうプランは最低利用期間36ヶ月の3年縛り

長期契約を結ぶ特典としてレンタル料が月2,800円に割引
どちらかを選んで申し込むことができますよ。

⇒ 縛りなしwifiはこちらの記事で詳しく

クラウドwifi東京(ニッチカンパニー)

クラウドwifi東京

クラウドwifi東京はクラウドSIMを利用したサービス
国内通信制限なし使い放題が特長となっています。

最低利用期間1ヶ月で以降はいつでも解約が可能に
解約手数料や違約金の支払いなども必要ありません。

レンタル料として月額3,380円
別料金が必要ですが海外でも使うことができます。

クラウドwifi東京でレンタル中の端末はU2s

クラウドwifi東京端末

下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsに対応
wifi対応機器に最大5台まで同時接続可能です。

2019年終盤に続々と登場してきたクラウドSIM
今後ますます注目を集めることでしょうね。

⇒ クラウドwifi東京レンタルはこちらの記事で

SPACEwifi(スペースエージェント)

スペースwifi

スペースwifiは民泊wifiとなります。

民泊wifiとは民泊オーナーが宿泊客に貸し出し用の端末を
オーナー向けにレンタルしているのが本来の業務なのですが

民泊以外の用途でも個人・法人問わず
端末をレンタルすることができるんですね。

スペースwifiは契約期間の縛りなし

レンタル料として月額3,680円
初期費用・解約手数料・端末代金0円

最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約OK
やはりリスクが少なく使いやすいことがメリットなんですね。

SPACEwifiでもWiMAXおよびソフトバンクLTEエリアでネット接続が
使えるルーターが用意されていますが機種の指定はできません。

ただし、エリアの状況等あれば申し込み後対応はしてもらえますから
メールで連絡を入れてみるとよいでしょう。

月間でのデータ容量の上限はありませんが
端末によって日時での通信制限はあります。

⇒ スペースwifiの詳細はこちらの記事で

まとめ

wifiレンタルおすすめ

wifiレンタルサービスはまだたくさんあるのですが
こちらの記事でも書いてみましたが)

当サイトで人気のwifiレンタルを3選してみました。
使いたい期間だけ端末が借りられることがメリットなんですね。

縛りなしwifiおよびスペースwifiは
月間でのデータ容量の上限はありませんが日時での通信制限はあります。

クラウドwifi東京は国内なら通信制限なしの使い放題に
別料金が必要ですが海外でもネットを使うことができるんですね。

海外旅行や出張に出かける機会の多いユーザーに
人気となっているクラウドSIMのサービスとなっていますよ。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!