【2015年2月】各社WiMAX2+キャンペーンを比較

WiMAX 2+比較2015年2月今月は2月19日までの契約分と、2月20日以降の契約分で
料金プランが変更になる予定ですのでここがポイント

2月20日より、月に通信量の上限なしの料金プラン
そして、月に7GBの通信量が上限の料金プランが設定される予定です。

(こちらのキャンペーンは各社期間終了となりました。)

 

今月出揃った各社のキャンペーンサイトでも

前述の料金プランについて、表記されているプロバイダも
ありますので、詳細はそちらでご確認ください。

 

まず、今回のキャッシュバック特典で比較してみると

金額が増額されて更新されたのが
@nifty WiMAX2+と、とくとくBBWiMAX2+です。

 

@niftyでは、HWD15クレードルセットを選択した場合
キャッシュバックが27,000円と、大幅にアップしています。

 

@nifty WiMAX 2+

 

新端末のW01、あとNAD11を選択した場合は15,100円ですが
HWD15のみ、27,000円と設定されました。

端末代金は1円、送料無料は変更ありませんね。

 

またもうひとつの選択肢として、タブレット端末
ASUS MeMO Pad7特典も、前回から引き続き継続されています。

 

新端末のW01で、キャッシュバック増額がとくとくBB

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

29,000円のキャッシュバック(最高額)は、
NAD11のクレードルなしを選択した場合ですが

 

W01のクレードルなしを選択した場合でも27,390円
W01のクレードルセットだと23,790円

こちらの金額が、キャッシュバックとなりますね。

⇒ GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックはこちらの記事で

 

次にタブレット特典ですが、前述したように
@niftyではキャッシュバックまたはASUS MeMO Pad7の選択

とくとくBBでは、Nexus7(16GB)とASUS MeMO Pad7の2種類

 

そして、BIGLOBEでは、アマゾンのタブレット端末
Fire HD7(16GB)またはFire HD6(8GB)から選択

このあたりが無料でプレゼントされる特典ですね。

 

その他、こちらは無料特典ではなく別途購入となりますが、
UQ WiMAX2+のNexus9(32GB)セット販売

20,000円程度安く、2014年11月発売の
Nexus9(32GB)が購入できますので関心は高いです。

 

また、So-netでもタブレット特典は用意されていますが
割引価格でのレンタルとなります。プレゼントではありません。

私などはもらっちゃうか、買っちゃう方がいいので、
ちょっと特典としては弱いような気がします。

 

また、So-netのキャッシュバック金額も15,000円と
@nifty・とくとくBBと、大きく差を付けられたので

今月のSo-netは、私はおすすめしません。

 

キャッシュバックで選ぶなら

W01・NAD11ならとくとくBB
HWD15なら@nifty

こちらが、今月の最高金額だといえますね。

 

タブレットの購入をあなたが検討されている場合は
Nexus7 / ASUS MeMO Pad7 / Fire HD7(16GB)

このあたりが、WiMAX2+の契約でゲットできますね。

 

月額料金を安く抑えたい場合は、とくとくBBの鬼安
あるいはラクーポンの2社だといえますが、

 

ラクーポンのHWD15月額1,806円(税抜)は料金変動性
2年目以降月額3,153円(税抜)とアップしますので、

この条件なら、私は鬼安が月額2,760円(税抜)で
W01も選択できますので、優位かなと思います。

 

繰り返しになりますが、2月19日までの契約で

ハイスピードモードのWiMAX2+が、現行の月額料金で、
2年間通信制限なしの使い放題となるわけですね。

 

2月20日以降の契約分より、新料金プランが適用され
現行の月額料金だと、月に7GBの通信量が上限となる予定です。

そして、月に通信量の上限なしの料金プランが設定される予定ですね。

 

とくとくBB・BIGLOBEの公式サイトでは
はっきり表記されていますのでご確認ください。

@niftyは、キャンペーン期間を2月19日で切っていますので
2月20日更新分より、変更になると管理人は考えています。

(上記キャンペーンは各社期間終了となっています。)

コメントを残す